« 12歳の夢 | トップページ | 重い腰 »

2010年3月20日 (土)

脱、先に生まれただけの人

 昨日は卒業式でした。そして夜は飲み。久々にお酒を飲んだせいか、それとも若干調子に乗って多めに飲んだせいか、完全に二日酔い。ようやく昼過ぎて復活しました。家族のみなさん、ごめんなさい。

 さて卒業式ですが、とにかく最後の保護者謝辞がステキでした。魂の入った文章です。『親』を感じます。そして、締めに「保護者の皆様、卒業生のみなさんご起立下さい」とおっしゃられ、「先生方に感謝の言葉を」と促し、みんなでありがとうございましたと。先生方にきちんと感謝をしないといけませんという思いがひしひしと伝わってきました。

 「先生」という肩書きは感謝されやすい立場です。しかし、最近は「先生」って、ただ「先に生まれた」だけの人のように思われているところもあります。親の価値観が変わったせいもあるでしょうが、僕たち自身にも問題があるように思います。感謝される立場に甘えてはいないか、自分を戒めないと。「先に生まれた」だけの人から、「生き方を教える師」にならないといけません。

|

« 12歳の夢 | トップページ | 重い腰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12歳の夢 | トップページ | 重い腰 »