« 外国語の研修会 | トップページ | 脱同じパターン »

2010年3月 4日 (木)

7割実施

 文科省が、来年度の全国学力テストの実施予定状況を発表しました。全国の国公私立小中学校の73.2%で実施されるそうです。秋田、石川など11県は全公立小中学校で実施されるそうです。学力テストは昨秋の政権交代による無駄の洗い出しで、小6と中3の全員対象方式から約3割の抽出調査に変更されたのですが、希望で文科省が問題を提供し、独自の採点、集計もできるようになってはいました。勤務校の市(県?)もするそうなので、11県の中に入っているのでしょう。でも、誰が希望したのだろう。僕は希望していないぞ!

 それにしても7割の実施です。抽出どころではありません。こうなるとしない方が白い目で見られそうです。政府はこの事実に対して、3割無駄を削減できたって、ノー天気に考えるのでしょうか。

 たぶん来年度のテストの集計結果の見出しは「やっぱり活用力不足」になるでしょう。というわけで、もう活用力対策を考えた方が無難です。

|

« 外国語の研修会 | トップページ | 脱同じパターン »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国語の研修会 | トップページ | 脱同じパターン »