« 全国学力・学習状況調査の日 | トップページ | 良い夫婦の日 »

2010年4月21日 (水)

『書』の書き順

 下の娘が習った漢字を空書きします。結構得意げです。そして『書』という字の空書きをしました。ものすごく違和感が。「それ書き順違うよ」と伝えました。でも、下の娘は「こうよ」と譲りません。上の娘に確認したら、上の娘も下の娘と同じように書きます。上の娘に辞書を持ってこさせて確認。すると、僕が間違えていました。あらら。『書』という字の4画目です。僕は完全に縦を貫くモノと思いこんでいました。しかし、横棒でした。悲しい。

 妻が、「そういえば2年前も同じこと言っていたね」と。2年前。上の娘が2年生の時です。おそらく上の娘が今の下の娘と同じように『書』という字の空書きをしたのでしょう。そこで僕が「書き順が違う」と言ったのでしょう。全く進歩していません。

 というわけで、今日は『書』の空書きを10回してから寝ようと思います。でも、他にも完全に思いこみで書き順を間違えて覚えてしまっているモノ、結構あるような気がします。一応、学校の先生なのに・・・。情けない。

|

« 全国学力・学習状況調査の日 | トップページ | 良い夫婦の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『書』の空書きを昨日からずっとやっているので、もう大丈夫です。でも、これは完全に言い訳ですが、『書』を習う2年生の担任だけ、未だかつてやったことがないのです。完全に言い訳ですが・・・。

投稿: パパ | 2010年4月22日 (木) 21時54分

漢字の書き順・・・私も、息子に「ママ、違うよ!」と指摘された事があります。この話を、以前の学校に担任の先生(50代のおばさま^^)に話したところ、「どういう訳か、書き順は何年かごとに変わるものがあるんです。だから、お母様達が習った書き順と、今子供達が習う書き順は違う物があるんですよ。」と。
なぜ変わるのかは、先生もご存知ないそうですが、なぜなんでしょうね・・・。
そういえば、昨年度転校してきたばかりの頃、担任の先生(新卒)と教務主任の先生(教員11年目)の書き順が違っていたと言っていました。年の差・・・というやつですかねぇ・・・。

話は変わり、算数の少人数制授業。前の学校(東京)では、2年生から少人数に分かれてました。ただクラス分けは、出来る出来ないにかかわらずランダムに先生が決めていました。
そして、今の学校。今の学校は、3年生から少人数に分かれます。2クラスを3つにわけ、クラス編成は学力別。ただ、その学力は、自己申告によるものと聞いていたのですが、今年度からは、自己申告によるクラス分けを止め、テストの結果に基づき先生がクラス分けをするそうです。
じっくりコースがよい子は、じっくりコースでじっくり学び、出来る子はもっと出来るように、応用問題を中心にやるそうです。

個人的には、大賛成!!ですが、賛否両論でるのでしょうねぇ・・・。

投稿: kiki | 2010年4月22日 (木) 08時59分

漢字の書き順は結構難しいですね。
『右』『女』『必』なんかは間違って覚えてる人が多いです
書き順が違うと字のバランスがおかしいので
間違ってるとすぐわかっちゃいます

投稿: とーる | 2010年4月22日 (木) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全国学力・学習状況調査の日 | トップページ | 良い夫婦の日 »