« 学校がアホらしいキミへ | トップページ | 感心と関心 »

2010年4月 2日 (金)

衝撃

 パソコン室を改造していました。もともと図工室だったこの部屋。だから、手洗い場とかまであります。この部屋を使い勝手の良い部屋にしようと試行錯誤しながらパソコンを移動していると、2年前に同学年だった先生がやってきました。先生が今年度の分掌の話を。昨日、今年度の学校内人事の企画会が行われたようで、大筋は決まったようなのですが、先生はその会に参加されていたようです。だから、今年度の学校体制を大体知っているようです。その先生から衝撃的な発言が。どうも僕は特別活動担当らしいです。ビックリです。さらに衝撃的なことが。視聴覚主任からは外れるそうです。またまたビックリです。

 結構、視聴覚を生き甲斐にして最近は働いていました。ホームページの更新だったり、パソコンの環境を考えたり、視聴覚の仕事を自分で楽しんでいました。まあ、特活と視聴覚のダブルは勤務校の規模なら無しです。だからどちらかということになります。あとで校長先生から話があったのですが、僕は今年最後なので1年かけて視聴覚を引き継いで欲しいとのこと。だから、視聴覚主任ではなく、視聴覚のサブに回るとのこと。

 それにしても特活です。前任校では特活を担当していたこともあります。でも、勤務校の特活は3年前に研究会を開いたぐらい質も量もタップリです。勤務校の特色でもあります。なぜ僕に回したんだろう。めちゃくちゃにしてよいってことなのでしょうか。それは違うか。

 想定外のことで、少し戸惑っていますが、どうせやるなら楽しんでやらないと。少しずつテンション上げようっと。テンション上げるために、ちょっとだけ濃いめの焼酎を飲みました。 

|

« 学校がアホらしいキミへ | トップページ | 感心と関心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペーパーレスになったら良いのだろうにって、ずっと思っていたのですが、それを実現できるSHOさんはさすがです。モーレツに紙も時間もエコです。

投稿: パパ | 2010年4月 3日 (土) 21時13分

視聴覚の次は、特活ですか・・・。できる人、って認められているからですね。確かに、視聴覚は、できる人がいなくなるとどうしようもない現実がありますね。でも、その立場を離れると、いくら引き継ぐといっても無理があります。主任の立場を残してサブに引き継ぐ、これが本筋ですね。でも、このあたりがわかってもらえない。視聴覚が学校全体を動かすポジションになっているということに気づいていない管理職が多いです。本校は、本年度から、完全ペーパーレス。(子どもや家庭に関しては別です)情報発信も全職員で。効率的な学力向上のために、ICT機器を活用。現場は、変わらなくてはいけません。そうしなければ、来年度からの新しい教科書の内容をこなすことは無理でしょう。何せ、30ページ程度教科書が厚くなり、内容も増えるわけですから。週6日制の頃の教科書復活。それを5日制で行うのですから。お互いがんばりましょう。

投稿: SHO | 2010年4月 3日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校がアホらしいキミへ | トップページ | 感心と関心 »