« グータラしない日曜日 | トップページ | 自分の感受性くらい »

2010年4月12日 (月)

少人数授業

 今年度は2学級のクラスを3つに解体して、算数を実施します。いわゆる少人数での授業です。このような試みが効果的なのかどうかは分かりません。とりあえず現段階では機械的にクラスを3つに分けて行っています。でも、本当に効果をもたらそうと思うのならば、習熟度別の方が良いように思います。だから人数分けも20人ずつの3クラスではなく、40人、15人、5人と分かれる場合も出てきます。それで良いんだと思います。言い方は悪いですが、できる子はほたっといてもある程度できます。しかし、できない子には手をかけないと難しいです。まあ、始まったばかりです。これからです。

 しかし、今日、衝撃的な事実が発覚しました。3クラスとも今日が初算数です。同じ時間に同じ内容をします。教科書の最初のページをしました。それはよいのですが、授業後何気なく補助教材の本を見たときです。今学習した内容は、何と5年生の時に既にやっていたのです。補助教材の学習計画には、このページの学習はしませんとか書かれていました。おそらく移行措置で5年生の時の補助教材で入ってきたのでしょう。ビックリです。何気なく子どもたちに「この勉強って、去年やった?」って聞いたら、「3学期にやったと」。あらら。まあ、復習したと考えましょう。

 それにしても早めに気づいて良かったです。気づかずにずっとやってしまうと、かなり長い復習になってしまいますから。だけど、単元計画全部丸つぶれです。まあ、事前チェックしていなかった僕たちがすべて悪いのですが。悲しい。

|

« グータラしない日曜日 | トップページ | 自分の感受性くらい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グータラしない日曜日 | トップページ | 自分の感受性くらい »