« 肩書きのある方の言葉 | トップページ | 仕分けされた心のノート »

2010年4月 5日 (月)

忙しさから逃げない

 本格的に平成22年度のお仕事がスタートしました。にもかかわらず、今日、僕は当番です。お弁当の注文をしたり、文書を受け付けたりの仕事がプラスされます。悲しいです。

 午前中は職員会だったのですが、午後からはそれぞれの立場でお仕事開始です。すると職員室内に妙(?)な光景が。ほとんどの机のパソコンが立ち上がっているのです。完全に仕事モードといったところです。しかし、僕の机のパソコンは立ち上がっていません。当番の仕事が多すぎて、次の段階に進めないのです。悲しいです。

 パソコンがたくさん立ち上がれば立ち上がるほど、使い方など僕への質問や依頼が多くなります。結構大変なのですが、でも、これって幸せなことです。忙しいときに自分のことを優先すると、あとで心が寂しくなります。自己嫌悪に陥ります。忙しいからこそ、他の方からの依頼は喜んで引き受けないといけないように思います。そしてそれが自分の勉強にもなります。

 忙しさを決めるのは自分の力量です。力量がなければ、すぐに忙しく感じてしまいます。もしかしたら本当はそんなに忙しくないのかもしれません。ただ忙しい自分に酔ってしまっているだけなのかもしれません。だから、もっと能率的に仕事を進めればよいのです。仕事の能率的な段取りを考えるのも楽しいのです。

 でも、ほとんど自分の仕事をせずに今日を終えてしまいました。明日はもう少し段取りを考えようっと。

|

« 肩書きのある方の言葉 | トップページ | 仕分けされた心のノート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういう考え方ができるのは、僕がSHOさんの働く姿を目の当たりにしたからです。僕はSHOさんが自分が猛烈に忙しいにもかかわらず、人のことばかりしている姿を見てきました。にもかかわらず、ごく当たり前に対応していて、愚痴を言うわけでもなく、むしろ自分のプラスにしているSHOさん。この姿がずっと僕の中に焼きついています。SHOさんと出会えた僕はかなりラッキーなんだと思います。働く価値観を根本から『姿』で教えてもらえました。
でも、こういうネタをブログに書いてしまうということは、まだまだ僕は自分に甘いんだと思います。

投稿: パパ | 2010年4月 6日 (火) 20時53分

えらい!!本当にその通りだと思います。昔、読んだ本に、コップの取っ手について書かれていたことを思い出しました。「コップの取っ手は、持ちやすいようにつけられているんですねえ。人間にも取っ手をつければいいのにね・・・・。」パパさんには、きっと取っ手がついてるんです。だから、みんなが頼ってくるんですね。自分にも、まわりの人が持ちやすい、取っ手をつけないと・・・。

投稿: SHO | 2010年4月 6日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肩書きのある方の言葉 | トップページ | 仕分けされた心のノート »