« 大人 | トップページ | 昭和の日 »

2010年4月28日 (水)

その日のことはその日の内に

 だいたい単元の終了とともに、テストをします。教材会社が作っている市販のテストです。たいてい、どこの学校でもやっています。一応、評価の参考の1つとして扱われます。今日は国語のテストをしました。テストはたいていその日のうちに返します。理想はテストの時間内に返すのですが、時間いっぱいテストに取り組んでいる子もいます。テストに取り組んでいる子がいるのにテストを返却することはできないので、その子の丸付けが終わって、その日の別の時間に返します。その日に返すので、放課後に職員室で丸付けをしたりといった行為はしません。

 日記や自主ノートといった宿題もその日の内にコメントを書いて返します。授業終了後に集めたノートもその日のうちに返します。このようにするのは①テストの結果や日記のコメントは新鮮さが大切なため。②自分の時間を有効に使うため、です。

 というわけで、結構スピードが求められます。テストの場合、できて、持ってきた人から怒濤のごとく丸付けをしていきます。あまりにも怒濤のごとくなので、○と×をよく間違えますが。あらら。日記や自主ノートは授業の合間に怒濤のごとく見ます。たいてい給食の時間に見終わります。だから、昼休みはわりとフリーになるので、子どもたちと遊ぶことができます。

 テストにしろ日記にしろ、確かにじっくりと見た方が良いという面もあります。でも、今やったテストのどこがあっていて、どこが間違っていたかという情報は一刻も早く知らせるべきです。何日か経って、返却されたテストでは熱が冷めてしまいます。日記も同じです。1日経てば、気分も変わりますしね。

 というようにわりと段取りよく毎日を過ごしているつもりなのですが、放課後は放課後でやることがたくさんあるのです。早く帰れないのです。不思議です。まだ甘いのでしょうね。 

|

« 大人 | トップページ | 昭和の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人 | トップページ | 昭和の日 »