« 社会の日記 | トップページ | たくさんの目標 »

2010年5月18日 (火)

事前指導

 もうすぐ修学旅行です。というわけで学年合同で持ち物や行程の確認を。今回の旅行の中に班別学習が組み込まれてあります。グループごとに見学したい場所を回っていきます。知らない土地も自分たちだけで回るという楽しさと同時に怖さもあります。一応、万が一のために携帯電話の番号(これは僕の携帯電話ではなく旅行会社からレンタルするものですが)を教えました。

 そこで、子どもたちに問いかけます。「万が一、事故にあったりトラブルに巻き込まれたりしたときにはこの電話番号に電話します。では、どこからかけますか?」と。何人かが公衆電話と答えましたが、最近は公衆電話を見つけるのが難しいくらい存在感が薄くなっています。まあ、駅とかあるでしょうが、コンビニにもないところがあります。

 だから、「万が一、先生に連絡をしなくならなくなったときは必死になりなさい。お店の電話を借りたりするなどして、どうにかしなさい」と言いました。こういうことがあっては困るのですが、何が起こるか分かりません。起こったときにどうするかを考えておくことも大切なことです。

 とはいえ、旅行というのは行くまでの時間も楽しいときです。今が一番楽しいときでしょうね。当日、最高の状態で行くためにも、風邪とかひかぬよう、体調管理をきちんとしないといけません。これは子どもというよりも、僕のことですが。あらら。 

|

« 社会の日記 | トップページ | たくさんの目標 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会の日記 | トップページ | たくさんの目標 »