« 平凡なこと | トップページ | 笠木 »

2010年5月 7日 (金)

転ける

 今年度初のクラブ活動がありました。こういうシーンは絶好のホームページ更新チャンスです。実のところ、僕は視聴覚主任ではなくなったのですが、ホームページ更新作業は僕がやっています。さまざまな箇所に行って、写真を撮ります。そして、運動場で活動しているクラブのところへ行きました。

 職員室から外へ出ます。カメラを持って駆け足で向かいます。すると・・・転けてしまいました。犬走りで転けたので結構痛かったのです。体が痛いのは痛いのですが、転けたという現実がもっと痛かったです。すぐそばで活動していた子どもたちが「大丈夫ですか?」と寄ってきます。やさしい子どもたちです。しかし、自分の不甲斐なさが猛烈に情けなくなりました。

 よくよく見てみると、躓いたであろう箇所の段差はほんの数cmです。この段差に躓き、豪快に転けてしまったのです。僕は以前から地面に擦るような歩き方をしています。走るときも似たような感じで、『ペンギン走り』とも言われていました。だから、よく躓くのですが、こんなに豪快に躓いてしまったのは、卒業式の予行以来です。まあ、卒業式の予行は、わざと躓くのですが・・・。

 何だか切ないです。それでも、持っていたカメラは無事でした。まあ良しとしましょう。

|

« 平凡なこと | トップページ | 笠木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平凡なこと | トップページ | 笠木 »