« 2位のしんちゃん | トップページ | 凍殺ジェット »

2010年5月14日 (金)

代表委員会

 なぜか特活主任になってしまった今年。何といってもやっかい(?)なのが代表委員会です。僕はどちらかというと、代表委員会の存在意義自体問題視していた方です。そんな僕が代表委員会を取り仕切っているのです。

 だいたい月に1回くらい代表委員会が開かれます。だいたいの月は話し合う議題が決まっているのですが、決まっていない月もあります。今回がそれです。こういう月はたいてい学校や学級の話題を議題にします。代表委員会を運営する人たちが集まる委員会の子どもたちに議題をどうするか投げかけました。僕としては、あいさつのこととかに話が流れるように振ったのですが、どうも話が給食の方に。子どもたちから言わせると給食後の子どもたちの動きがクラスによって違うと。あるクラスは給食当番以外の子は、すぐに遊びに行けるが、別のクラスでは給食当番が戻ってくるまで待っていると。へぇ~そんなもんなんだぁ(僕は前者なのですが)と思いつつ、結局それを議題にすることに。

 というわけで3拓です。①給食当番が戻ってくるまで待つ。②給食当番以外はすぐに遊びに行っても良い。③各クラスの自由。これで各クラスで話し合ってもらいました。その結果を昼休みに集計しました。すると結構分かれるのです。だいたい平均的に分かれました。おもしろいモノです。

 来週の月曜日に代表委員会が開かれます。各クラスで話し合ったことを持ち寄って、話し合います。もちろんどれが正しいというわけでもありません。まあ、③の各クラスの自由が一番正しいのかもしれませんが。ただ、実際に代表委員会を開くまでの準備をしてみて、これって結構おもしろいなぁと思いました。学校全体で1つのことを話し合うとさまざまなことが見えてきます。結果はどうであれ、今の学校生活を確認できます。今回の場合、給食当番の返し方や給食当番以外の人はどのように過ごしておけばよいかなど、さまざまな点が確認できました。視点を変えると気づくことが増えます。

 でも、やっぱり、なぜ僕が特活なのだろう。その理由には気づけません。

|

« 2位のしんちゃん | トップページ | 凍殺ジェット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2位のしんちゃん | トップページ | 凍殺ジェット »