« せつない相撲 | トップページ | 発問 »

2010年6月29日 (火)

彼女の心の傷

 岐阜県の中学生が起こしたこと。中学校1年の女子生徒が、2年の女子生徒ら5人に呼び出され、椅子に縛り付けられて衣服を脱がされ、その様子を撮影した動画が少なくとも十数人の生徒にメール送信されていたらしいです。これは悪ふざけとか程度の低い扱いにはできません。凶悪な事件です。5人とその両親は謝罪の意を示したそうですが、「ごめんなさい」で済む問題でもありません。

 いじめている動画をアップしたり、メールで送ったりする事案は今までにもありました。歪んだ自己顕示欲の表れです。しかし今回は衣服を脱がされた動画です。それも目の前にいる5人だけではなく、さらには不特定多数の人にも見られてしまっているのです。 相当の心の傷を背負ったはずです。

 加害者の5人は、彼女の心の傷をどう感じているのだろう。もちろん、「目には目を」的な発想ではいけないのは分かっています。でも、被害者の親の立場なら、同じ目に遭わせてやりたいって思うでしょう。こんなこと許せません。

 しかし、周りの大人の責任です。親も学校もです。「自分がされてイヤなことは人にはしない」が分からない子どもにしてはいけません。これは多くの人とかかわりながら人が生きていく上での基本的なルールです。ルールを身につけさせるのは大人の仕事です。

|

« せつない相撲 | トップページ | 発問 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せつない相撲 | トップページ | 発問 »