« やたら多い「話す聞く」 | トップページ | 学校のホームページ »

2010年6月17日 (木)

また校内で

 また高校生の校内で『刺す』事件が。山口県の高校で、始業前に男子生徒が女子生徒を包丁で刺したようです。その包丁は自宅から持ってきたそうです。つまり、最初っから刺す気があったということです。男子生徒は「イライラしてやった」と容疑を認めているということです。

 なぜ、刺すんだろう。痛いに決まっているのに。場合によっては命に関わってしまう事態になるかもしれないのに。しかもその原因が「イライラしていた」って。いったいどういうこと?

 だれにだってイライラすることはあります。そのせいで人にきつく当たったりすることもあります。まあ、人に当たってしまうということは、当たってしまう側に心の余裕がないためです。要は人としての技量が高くないせいです。自分が悪いのです。でも、技量が高くなくてきつくは当たったとしても、人を刺そうなんて普通考えません。

 人の痛みとか分からないのかなぁ。周りの大人が分からせなかったのかなぁ。 

|

« やたら多い「話す聞く」 | トップページ | 学校のホームページ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 子どもは大人の鏡です。結局、「大人」が問われているんだと思います。といっても、「大人」はそうは変わり(変われ)ません。でも、子どもは変わります。絶対に良くなります。というか、良くさせないといけないんだと思います。

投稿: パパ | 2010年6月18日 (金) 19時16分

本当にそうですよね。
安全でなければならないはずの学校で、何故このような事件が起こってしまうのでしょう・・・。

人としての技量がない、人の心の痛みが分からない・・・先日も公開授業に行きましたが、大丈夫??と心配になってしまうお子さんが沢山いました。
授業中、私語がやめられないお子さんも、人の心が分からず成長してしまったのだと思うし、人の物を隠したり(この頃うちの息子のクラスは、物隠し(やってる子は遊び感覚らしいのですが)がとにかくひどくて、被害者はたまらないのです;;)するお子さん達も、また同じなのでしょう・・・。それに、この頃の子は、我慢出来ないというか、むかつくとすぐに手をあげる子も多いですよね。家で暴力をふるわれてるのでしょうか・・・そういうお子さんを見ると、別の意味で心配になってしまいます。

投稿: kiki | 2010年6月18日 (金) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やたら多い「話す聞く」 | トップページ | 学校のホームページ »