« リアリティ | トップページ | 『基本』に忠実に »

2010年6月24日 (木)

教務の先生の授業

 教務の先生の公開授業がありました。先生は授業が大好きです。毎年、授業を公開されます。但し、担任を持っていないので、飛び込みで授業をします。今日は4年生に飛び込みました。詩の授業でした。言葉にこだわるステキな授業でした。

 さまざまな授業を見たり、見てもらったりしないと授業は上達しません。だからこういう機会はたくさんあった方が良いのです。今年はラッキーなことに勤務校では2週に1回は算数の授業を特別の先生に見てもらっています。授業を見ていただくというのは多少なりとも緊張しますから。しかし、適度な緊張感がないと、先生という仕事は惰性に流されがちになります。ただ、先生って困ったことに惰性に流されてしまってもあまり問題がなさそうになってしまうところもあります。それ自体問題ではあるのですが。

 教務の先生の授業を見て、少しエネルギーをもらったような気がします。さあ、がんばりますかね。

|

« リアリティ | トップページ | 『基本』に忠実に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアリティ | トップページ | 『基本』に忠実に »