« 長く泳ぐ | トップページ | 整合性 »

2010年7月22日 (木)

名簿聞き出しの電話

 昨日、子どもの家に不審な電話がかかってきたらしいです。それも1件だけではなく、2件。しかも違うクラスです。何だか怪しい感じです。両方とも直接的に電話番号を聞き出そうといった様子ではなかったそうですが、「○○さんの電話番号って、これ?」とか「○○さんっている?」といった訊き方だったそうです。しかも、電話をかけてきた人は学校に実在するある保護者の名を名乗ったそうです。

 まあ、結局は個人情報をどうにかして知ろうという作戦なのでしょうが、子どもに聞くというのは卑怯です。子どもは親切です。困った人には教えてあげようといった気持ちが働きます。その善意を悪用しているのです。もちろん、子どもには「名簿聞き出しの電話がかかってきたら、家の人に代わるか、家の人がいなければ電話を切る」といった指導はしています。でも、こういう指導をしなければならない世の中って、せつないです。

 当たり前の優しさができないって変な話です。

|

« 長く泳ぐ | トップページ | 整合性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長く泳ぐ | トップページ | 整合性 »