« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 考えることづくり »

2010年7月 5日 (月)

将来の相撲界のために

 大揺れに揺れる相撲界。今場所の新弟子検査の受検者はたった1名でした。まあ、毎年7月場所の時は少ないようですが。この1名の方は、とりあえず第1次体格検査は合格したようです。しかし、心中は複雑でしょうね。

 そういえば大嶽親方の息子さんたちも将来は相撲界を目指しているようです。彼らにとって、土俵はあこがれの場所であり、夢の場所でもあります。この場所を汚してはいけません。

 番付も発表されました。非難の中、名古屋場所が始まります。信頼回復には時間がかかるかもしれませんが、時間をかけてでも、みんなに愛される相撲界にしてほしいものです。

|

« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 考えることづくり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カールじいさんの空飛ぶ家 | トップページ | 考えることづくり »