« 懇談のおまけ | トップページ | 勝負の3日間 »

2010年7月13日 (火)

長~い帰路

 朝、勤務校へ行くときのこと。普通に流れていた車が突然ストップ。勤務先まであと6kmのところです。この状況、高速道路が通行止めになったときによく起こる現象です。雨のせいです。この時点で、遅刻確定です。今までもこうなって間に合ったことがありませんから。たまに進んで、しばらく止まっての繰り返し。この調子では10時過ぎるのではないかって思っていたのですが、案外早めに渋滞から抜け出せ、8時15分に到着。いつもなら30分のところを、1時間半かけての出勤です。

 そして問題は帰りです。先に帰った先生からの情報で、とんでもない渋滞状況になりそうだとのこと。一刻も早く帰った方が良いとのこと。とはいえ、やるべき仕事がたんまり残っています。とりあえず灼か片づけて帰路へ。しかし、ビックリ、携帯の充電が切れています。家族への連絡が取れません。ということで車を学校に置いて、電車で帰ることに。

 駅まで2キロほど。雨の中をテクテク歩きます。車が完全に止まっています。歩いている僕の方が速く進みます。しばらくして駅に到着。しかし、電車も動いておらず。あらら。結局、駅に着いてから1時間30分後にようやく電車がやってきました。しかし、徐行運転です。徐行運転の電車に乗ってみて初めて感じました。本当に徐行です。だからガタンゴトンという電車のリズムがないのです。静かなものです。でも、いつもの3倍近い時間をかけてようやく目的の駅の1つ前まで来ました。ここまでが徐行区間でここから先は普段のスピードに戻りました。あの懐かしい(?)ガタンゴトンの感覚です。

 快調に進んでいたのに、電車が急に止まりました。何だかトラブルがあったようです。しばらく止まったままでした。そしてアナウンスが。「ここから先も徐行運転で行きます」と。あらら。また静かな電車になりました。

 目的の駅に到着し、タクシーで自宅へ。勤務校を出て3時間。ようやく帰ってきました。明日も雨のようです。大丈夫だろうか。それにしても、ドラマの多い1日でした。

|

« 懇談のおまけ | トップページ | 勝負の3日間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懇談のおまけ | トップページ | 勝負の3日間 »