« 将来の相撲界のために | トップページ | 七夕 »

2010年7月 6日 (火)

考えることづくり

 2回目のコンピュータ教育推進会議が開かれました。テーマは夏休みに行われる教員対象の講座に何をするか。僕は最初っからホームページと決まっていました。でも枠が40分あります。40分間ずーっと話してたら、僕自身も講座に来られた先生方もくたびれます。だから何らかの演習が必要になるわけです。考えることが1つ増えました。

 その会議の中で、派遣講座の依頼がありました。幼稚園の先生方のために、直接幼稚園に出向き、パソコンの研修をするというものです。どなたか行ってもらえませんかと市教委の方が尋ねられました。誰も手を挙げないので、思わず手を挙げてしまいました。訪問先が幼稚園だからというわけでは決して(?)ありません。

 幼稚園の派遣講座の内容はExcelです。僕は普段Excelを使うことがないので、詳しくありません。多少の機能が使える程度です。にもかかわらず手を挙げてしまったのは、これをきっかけにそれなりにExcelについて自分自身が勉強をするだろうと考えたからです。これで考えることがもう1つ増えました。

 惰性に流されると楽ですが、それに慣れてしまいそうで怖いです。だから、時折自分を意図的に追い込まないと。でないと、ただ飲んだくれるだけで終わる夏になってしまいそうなので。

|

« 将来の相撲界のために | トップページ | 七夕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 将来の相撲界のために | トップページ | 七夕 »