« 「死ぬ」ということ | トップページ | 科学教室の講師 »

2010年7月29日 (木)

幼稚園への派遣

 幼稚園にパワーポイントの派遣講座に行きました。見知らぬ世界なのでちょっとドキドキします。昨日、園長先生との話で「発表が近々あるので」と聞いていました。そのための派遣講座です。しかし、行ってみてビックリです。その発表というのが、教育祭での発表でした。教育祭って市の幼稚園、小学校、中学校のすべての教職員が一同にだだっ広いところに集まって、発表や講演を聴いたりします。その発表を、僕が派遣された幼稚園が担当するとのこと。どこかの幼稚園でちょろっと発表する程度って思っていました。思わず園長先生に「チャレンジャーですねぇ」と言ってしまいました。園長先生は「命令だから・・・」って。あらら。そういう発表だからでしょう、わざわざ市教委の方が少しだけ見学に来られました。まあ、すぐ帰っちゃいましたが。

 発表は来月です。何となく全体的に焦っている雰囲気です。こうした方がとかああした方がとか、先生方と格闘(?)しながら、一緒に作っていきました。とはいえ、僕は幼稚園側がいったい何を発表したいのかというテーマを知りません。多分こうだろうと思いつつ、進めていきます。このあたり、結構いい加減です。ごめんなさい。

 予定は3時間だったのですが、あっという間に3時間経ってしまいました。また来てほしいとの依頼を受け、来週ならばと軽く返事をしたら、園長先生がすぐ市教委に電話をしていました。これまたビックリです。あっさり承諾を受けたようで、来週も派遣されることに。でも、新たなことを試みるのって楽しいです。せっかく受けた依頼です。幼稚園の先生方が少しでも来てくれて良かったって思える、そんな仕事ができたらと思います。

|

« 「死ぬ」ということ | トップページ | 科学教室の講師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「死ぬ」ということ | トップページ | 科学教室の講師 »