« 幼稚園への派遣 | トップページ | プール »

2010年7月30日 (金)

科学教室の講師

 syoさんのお誘いで科学教室の講師を。僕の担当はスライム作りの担当でした。こういう場は初めてのことなので、結構ドキドキしました。貴重な経験ができました。4年前に担任して転校した子がその教室に参加していました。その子の保護者が、チラシに僕の名前があったらから参加したとのこと。うれしいことです。

 それにしてもsyoさんは相変わらず器も体もデカい人です。それに同じく講師をされていたFさん。出会うのは1月の理科研修会以来ですが、この方は知的なオーラが溢れ出ています。この2人は物事を捉える感性が秀でています。停滞している教育界に活を入れられる存在です。学校の先生という枠に収まっていること自体、もったいないような気がします。syoさんとFさんはおそらく県内で最高のツートップでしょう。この2人の知り合いであるということ自体、幸せなことです。

 Fさんが印象的なことを言われていました。「美味しい料理を出しただけじゃダメ。口を開けてあげて運んであげないといけない。そこまでしてもそれを食べてくれるかどうかは分からないけど」って。今の状況に文句を言うことは簡単です。しかし、文句を言っても何も変わりません。改善しようと思うならば、自分が動かないといけません。もちろん自分が動いたとしても、それにみんなが賛同してくれるわけではありません。でも、自分が動かないと何も始まりません。

 syoさんやFさんの話を聞くと、エネルギーをもらえます。本当は自分自身がそういうエネルギーを与えられる存在にならないといけないのですが。何だかもらってばかりです。でも、すごくありがたいです。幸せです。

|

« 幼稚園への派遣 | トップページ | プール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆さん、ご苦労さん。私の勤務地でも29日午前中、ミニ科学の祭典をしました。子ども達の目が輝く瞬間、やってよかったと思います。結局、こういうことの積み重ねしかないでしょう。しかし、毎日毎日、行事に追われくたくたです。今も勤務地です(笑)。

投稿: tssune3 | 2010年7月31日 (土) 18時59分

 機会がありましたら、また是非よろしくお願いします。素敵な時間をありがとうございました。

投稿: パパ | 2010年7月31日 (土) 14時57分

今日は遠くから駆けつけていただき、ありがとうございました。
スライムを握りしめて嬉しそうにしている子ども達の顔を見ていると、こっちまで嬉しくなりますよね。子ども達への言葉かけや指示の方法、効率のよい手順などをその場で工夫しながら指導されていて、さすがはパパさんでした。
パパさんのブログからはいつも刺激とエネルギーをもらっています。これからも楽しみにしています。

投稿: Y.F | 2010年7月31日 (土) 00時30分

お疲れ様でした。急な要請に応えてくださり、感謝しています。立派な講師ぶりでしたよ。なれきった我々とは違い、一つ一つ丁寧な対応が、印象的でした。何でも、初体験はどきどきわくわく。その緊張感をいつまでも持ち続けたいものですね。また、誘いますので、よろしくお願いします。

投稿: SHO | 2010年7月30日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼稚園への派遣 | トップページ | プール »