« 草抜き2拓 | トップページ | 倉庫の掃除 »

2010年8月12日 (木)

とっておきの詩

Totteoki  本屋さんで見つけた『とっておきの詩』という本。一応、読書感想文の課題図書です。あまり本に興味を示さない下の娘に「この本おもしろそうよ」って、やんわり薦めます。でも娘はいらないと。だから「お父さんが買ってあげようか?」と禁じ手薦め策を。ならいいよと娘。これで良いのだろうか・・・。

 課題図書なので、それなりの方々が『良いもの』と判定したであろう作品です。というわけでもないのでしょうが、実にユニークな作品です。しかも、ただユニークというだけではなく、ほんのり心があたたかくなります。さらに、最後にはちょっとした恋話もあり、いい感じです。タイトルの通り、詩を書いてみようかなぁって大人でも思わされます。

 これを読書感想文で書くとなるとどういうパターンになるのだろう。「僕も詩を書いてみました」的なパターンは、みんな考えつきそう。しかし、娘に「この本おもしろいねぇ」と言うと、「そう?」って。あらら。読書好きへの道はなかなか険しいです。あまり感想文を書くように強制してはいけません。

|

« 草抜き2拓 | トップページ | 倉庫の掃除 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草抜き2拓 | トップページ | 倉庫の掃除 »