« 1000キロ | トップページ | 恐怖のわり算 »

2010年9月14日 (火)

民主党の代表選

 民主党の代表選。菅さんが勝ちました。ポイントは菅さんが721ポイント、小沢さんが491ポイントと結構差がつきました。がしかし、国会議員さんの票は菅さんが206票で小沢さんが200票、ポイント換算で12の差しかないのです。国会議員票はほぼ互角です。なぜここまで差が開いたかというと、一般党員・サポーター投票のせいです。菅さんの249ポイントに対して小沢さんが51ポイント。5倍の差です。

 そもそもこの一般党員・サポーターって何かというと、一般党員は民主党の基本理念と政策に賛同する人で、サポーターは民主党を応援したい人だそうです。18歳以上ならば誰でもなれるらしく、一般党員は年会費6000円、サポーターは年会費2000円だそうです。まあつまり、普通に一般的な人と考えても良いでしょう。

 普通に一般的な人は圧倒的に菅さんを支持し、国会議員さんは菅さんと互角に小沢さんを支持したということになります。不思議な差です。一般の人と国会議員さんって、モノの見方が違うのでしょう。でも、国会議員さんって、国民の代表者なんですけどね。まずはこの差を埋めないと。この差がそのまま、政治不信の度合いと比例しているような気がします。

|

« 1000キロ | トップページ | 恐怖のわり算 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1000キロ | トップページ | 恐怖のわり算 »