« ジョディーさんボックス | トップページ | 所用のついで(その2) »

2010年10月11日 (月)

所用のついで(その1)

 所用で3連休は関西方面にいました。所用ついでに京橋花月へ。大阪の笑いといえばNGKですが、NGKは高いです。確かに値段相応に内容は充実していますが、笑いというものは、高級感のあるものではなく、親しみやすさが必要です。というわけでもないのですが、京橋花月の方を選択しました。

 京橋花月は主にベテランの部、新喜劇の部、若手の部の3部に分かれています。NGKなら全部を見ることができますが、京橋花月はこの中からチョイスです。今回は若手の部へ。そこそこテレビで見たことのある人たちが登場してきます。浅越ゴエさんのしっくりこないニュースは下の娘にも強烈にウケていました。トリは若手というのは失礼なほどの立場にいるメッセンジャー。さすがにうまいし面白い。格の違いを感じました。

 チケットをとるのが2日前だったので、後ろから2番目の席だったのですが、会場の作りのせいかよく見えました。何だか会場全体が一体感があって、充実した90分間でした。笑うのはよいことです。

|

« ジョディーさんボックス | トップページ | 所用のついで(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョディーさんボックス | トップページ | 所用のついで(その2) »