« 模擬授業 | トップページ | 不思議な研修 »

2010年10月21日 (木)

まずい

 新採3年目の先生の授業を見に行きました。最近は新採の研修がある意味かなり充実しているようです。新採1年目の初任者研修で終わることなく、2年目は2年目で、3年目は3年目でそれなりの研修があるようです。今日は市教委の方が来られての授業公開です。

 それにしても上手になりました。授業にゆとりがあります。1年目、2年目と比べて遥かに違います。2次関数のグラフのような伸びです。ひたむきに何でも吸収しようとしている姿勢の表れでしょう。

 率直に、「まずい」と思いました。若いモンが(僕も勤務校の中では3番目の若さなのですが・・・)こんなにも力をつけています。にもかかわらず、僕たちはどうなのだろう。「今」の現場では過去の実績なんてあんまり通用しません。「今」の時代にあったものが求められます。過去にやった優れた実践も、「今」はむしろやらない方がよいものもあります。「今」にあった授業を構築するためには、謙虚に学ばなくてはなりません。

 若いモンは、義務的に研修が行われています。それ以外のものは、自ら磨かなくてはいけません。過去の実績だけで惰性に流されているのでは通用しません。荒波に自分から飛び込んでいかないと。何だか反省させられた時間でした。

|

« 模擬授業 | トップページ | 不思議な研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 模擬授業 | トップページ | 不思議な研修 »