« 水もしたたる | トップページ | アルティメット »

2010年10月25日 (月)

なによりも大切なこと

Photo  あさのあつこさんの『なによりも大切なこと』を読んでいました。これはあさのあつこさんの作品の中からステキな言葉をチョイスしたもの。ターゲットは10代なのでしょうが、30代後半の僕にもグイグイ来ます。その中にある、ショートエッセイがさらに魅力的です。

 そう、大人って巧みなんですよね。
 自分をごまかすことが。
 自分から目を逸らすことが。
 自分を守ることが。
 諦めることが、言い訳が、虚勢が、泣くことが、
 とても上手なのです。
 だからね・・・。
 不器用でもいいな
 と、思います。
 不器用で、もたもたと自分にも他者にも向き合って
 あるいは向き合えなくても苦しいのもいいかなって
 この歳になって、思います。

 安全策をとっている自分がいます。勝負していない自分がいます。失敗を怖がっているのかな。イヤ、違います。現状維持で満足しているのです。そんな自分が情けないです。目線を変えようと、ここ最近本を読み漁っています。本を読んで、何らかのきっかけは得られるかもしれません。でも、それを行動に移すかどうかで違ってきます。

 不器用でも、がむしゃらに取り組まないと。現状維持は退化しているのと同じだから。

|

« 水もしたたる | トップページ | アルティメット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水もしたたる | トップページ | アルティメット »