« 人間っていいな! | トップページ | 出会い系サイトの授業 »

2010年11月 8日 (月)

『和』

 ロッテが日本シリーズを制覇しました。なかなか終わらない緊迫した試合に寝不足気味の方も多いのではないでしょうか。それにしても、西村監督が目指す『和』のチームの姿が印象的でした。

 そういえば『論語』にこういうものがあります。
 子曰わく、君子は和して同せず、小人は同して和せず。

 この『和』というのはなごむといった意味合いではなく、和音とか調和とかの和です。つまり違うモノが混ざり合って、さらに素晴らしい新しいモノを作っていくということです。『同』というのはそのまま同じということです。同じものが同じものどうし混ざっても何も変わりません。つまり、『和』には主体性があって、『同』には主体性がないということです。

 自分というものをしっかりと持ちつつも、相手の考えも認め、折り合いをつける。これぞ『和』なのでしょうね。自分の考えがなければ『和』は築けないし、かといって、自分の考えを押し通すと『和』が乱れます。

 まずは自分がしっかりしましょう。でないと夫婦の、家族の、職場の、そして社会の『和』は築けません。他力本願では何も変わらないし、それではむしろ相手への批判しか出てこなくなってしまうから。

|

« 人間っていいな! | トップページ | 出会い系サイトの授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間っていいな! | トップページ | 出会い系サイトの授業 »