« 10月も終わり | トップページ | ALTの先生の授業 »

2010年11月 1日 (月)

広告コピーの本

Photo  VILLAGE/VANGUARDで立ち読みしていたら、思わず読みふけってしまった本がありました。あまりにも読みふけったので、そのまま購入。広告コピー傑作選の「本読む馬鹿が、私は好きよ。」です。初版が10年以上前のもので、80年代から90年代の広告コピーが集められています。

 95年のサントリーローヤルの広告コピー「時々、水気をやらないと 人間、ひからびちゃいますよ」。いいですねぇ。ちょっぴり飲みたくなってしまいました。広告コピーというものはそういうもので、消費者の心をくすぐらないといけません。

 そして関東交通広告協議会のコピー「楽しさは、自分の中から生まれるんだね。うん」。人からもらう楽しさでは心底楽しめません。というわけでもないのですが、長研は断ることにしました。校長先生に、「すみません、せっかくのありがたい話なのですが・・・」と話し出すと、校長先生も「さっき市教委の先生に聞いたんだけど、来年が8年目になるから難しいって」と。つまり、僕が長研で出てしまうと、現勤務校8年目になってしまいます。8年は長すぎです。ということで長研は次の学校で2.3年目の頃に行った方が良いとのこと。あらら。まあ、何はともあれ、もう少し現場で揉まれよう。

|

« 10月も終わり | トップページ | ALTの先生の授業 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月も終わり | トップページ | ALTの先生の授業 »