« まさかの結末 | トップページ | 防災教室 »

2010年12月10日 (金)

クイズ大会

 たてわり班で給食を食べる日でした。この日の給食の放送は僕がDJです。いつもは僕が「では、お手紙を紹介します。ペンネーム・・・」という形で進めていくのですが、今日はリスナー参加の形でクイズ大会をしました。「それでは第1問、切っても切れないものは」と。

 音楽をかけている間に、各班で考えて、答えを書いた紙を放送室に持ってきます。仕分ける作業がいるので、音楽が終わる1分前に答えを締め切りました。で、この問題の答えで1番多かったのが、水。あとはトランプとか空気とか。そこで、「こういうときに僕とあの子の赤い糸、なんて答えが出ればいいんですがね」といったどうでもよい答えの幅を広げる誘惑情報を流します。

 そして次の問題。「公園で小さい子が泣いています。励まそうと思います。何と声をかければよいのでしょうか」と。1分も経たないうちに続々と放送室に紙が持ち込まれます。今度はかなりバラエティに富んだ解答が続出で、仕分け切れませんでした。あらら。

 このたてわり班の給食は、子どもというよりも完全に僕が楽しんでいるような気がします。他の先生は準備に大変なのに申し訳ないです。でも、DJという立場は何だかいい感じです。

|

« まさかの結末 | トップページ | 防災教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさかの結末 | トップページ | 防災教室 »