« もしドラ(その2) | トップページ | 着信音 »

2011年1月 1日 (土)

除夜の鐘

 2011年になりました。外ではまだ除夜の鐘が響いています。除夜の鐘って、その音を聞きながら、この年の罪を懺悔し、罪を作る心を懺悔し、煩悩の心を除き、清らかな心になって新しい年を迎えるというものらしいです。だから、108回のうちの107回は旧年に撞いて、最後の1回を新年になって撞くそうです。去年のことは去年のうちにということでしょうか。でも、新年を迎えた今でも鐘の音が響いているということは、去年の罪があまりにも多すぎたということでしょうか。懺悔、懺悔・・・。

 それにしても心地の良い音です。本当に煩悩がどっかに飛んでいってくれそうな感じがします。まあ、多少煩悩があった方が人間らしいっちゃらしいんですけどね。さあ、2011年、気持ちも新たにがんばりますかね。

|

« もしドラ(その2) | トップページ | 着信音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしドラ(その2) | トップページ | 着信音 »