« 知性より体力 | トップページ | 中学校見学会 »

2011年1月31日 (月)

優しい雪

 早朝、どこかで何らかの音が鳴っています。時計を見ると5時30分。僕が起きるのはだいたい5時45分から50分の間なので、まだ起きるには少し時間があります。多分、子どもがおもちゃにしている携帯のアラームが鳴ったのか、子どもの腕時計のアラームがなったのかって思っていました。でも何か気になって、寝室から離れたところに置いてあるカバンの中に入っている携帯電話を見てみました。すると不在着信の記録が。僕よりに東側に住んでいらっしゃるよくお世話になっている先生からです。まさかと思い外を見てみると一面銀世界です。ビックリです。だいたい僕は悲しいかな、自分の携帯電話の着信音をよく知りません。滅多に電話がかかることもないので。

 すぐにその先生に連絡を入れました。先生が一緒に乗せていこうかと。先生の車は雪に強い車です。それにしても、僕はこの先生と3年前に同学年を組んで以来、ずーっとお世話になっています。すごく申し訳ないです。それにもかかわらず先生は「ごめんね、こんなに朝早く電話をかけて」って言われます。恐ろしいほど優しさに満ちた方です。

 勤務先に近づくと雪の量がずいぶん減っていました。それでも運動場は真っ白です。といっても雪合戦ができるほど積もってはおらず、何とも中途半端な雪ではありましたが。しかし、太陽の淡い光と明るめの灰色の空と舞い散る白い雪のコントラストが良い感じです。明日からは少し寒さもゆるむそうです。もう立春ですもんね。

|

« 知性より体力 | トップページ | 中学校見学会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知性より体力 | トップページ | 中学校見学会 »