« 雑巾を作るということ | トップページ | オーバーペース »

2011年1月14日 (金)

朝の校門

 3学期第1週が終了しました。今週は朝、極寒の中、校門の前で立っていました。委員会の子たちがあいさつ運動をするからです。委員会の子たちもこの寒い中大変です。でも、先生に立たれてはサボるわけにもいきません。という目的もあって立っています。委員会って、自主的な活動を目指すところがありますが、子どもたちにやらせっぱなしというのはまずいですからね。自主的な活動といえば聞こえが良いですが、指導していないということにもなりかねませんから。まあ、自主的に活動をできる素地づくりが大切なような気がします。

 それにしても、朝、校門の前に立つのはそこそこ発見があって面白いのです。誰と学校に来るのかとか、表情はどうかとか。どんな格好をして学校に来るのかとか、帽子をきちんとかぶって来ているのかとか。逆をいえば、まだまだ発見し切れていない面が多いということです。反省です。

|

« 雑巾を作るということ | トップページ | オーバーペース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑巾を作るということ | トップページ | オーバーペース »