« 髭 | トップページ | すっごい早寝 »

2011年2月14日 (月)

反省の代表委員会

 特活主任になってしまったので、ものすごく頭を抱えるものがあります。代表委員会です。例えば運動会のスローガンとか、議題が確定しているものは良いのですが、全く確定していない月もあります。特別、議題がないので開催しなくてもよいのではないかという安直な発想はあっさり却下されます。まあ、各クラスや委員会の代表が集まって、何らかの話し合いをすること自体に意味があるの“かも”しれませんが。代表以外の人は自習なんですよねぇ。昼休みにやればいいって、毎回言ってきたのですが、どうも諸事情があるそうです。

 今日、代表委員会があったのですが、困ったことに1週間前に委員会のメンバーがチェンジしたばかりなのです。全くもって不慣れな新メンバーが代表委員会を仕切ることになります。その彼らに議題を考えさせること自体、かなり無謀なことなので、こちらから提案しました。でも、新メンバーはやる気満々です。代表委員会という児童の最高機関を仕切れるわけですからね。そういう意味では、代表委員会の存在価値はありますよね。

 特活主任の1年間、もっと改革すべきだったし、できることはたくさんあったように思うのですが、他にもすべきことが山のようにあって、代表委員会の業務が二の次、三の次になってしまいました。というと聞こえはいいですが、結局は特活主任という現実から逃げているだけなんですね。与えられた仕事すらきちんとやれないようではいけません。代表委員会があるたびに反省です。そんな代表委員会も今日の分で今年度最後でした。反省を次に生かさないと。

|

« 髭 | トップページ | すっごい早寝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 髭 | トップページ | すっごい早寝 »