« リビア | トップページ | お墓参り »

2011年2月25日 (金)

二次試験

 国公立大学の二次試験が始まりました。僕が受けたのはもう20年近く前の話になります。僕が受けた大学では二次試験は国語か英語か数学か、いずれか1教科を選択します。当時、数学だけは異常にできていたので、数学をチョイスします。200点満点のテストです。数学の場合、たいてい4問出題です。1問の配点が50点になります。試験時間は2時間だったと思います。つまり1問あたり30分くらいかけて解くことになります。ただ、僕は当時、異常に数学ができる人だったのです。今では考えられないのですが、この時期はなぜか異常にできたのです。確かにものすごい量の数学の問題をこなしたので、たいていの問題のパターンは頭に入っていました。だから、他の教科なら分からないものは多々あるのですが、数学に関してだけは猛烈に自信がありました。試験も2時間のテストなのに20分ぐらいでできてしまいました。あの頃は本当に異常にすごかったのです。

 あれから20年。あの頃の面影は全くありません。センター試験の問題でさえ、解けないものばかりです。多分、あの頃は必死だったのだと思います。今、その必死さがありません。何となく惰性に流されています。これはまずいです。

 来週から3月です。視点を変えないと。

|

« リビア | トップページ | お墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人生には本当にいろいろな道があります。どの道を進むかはものすごく迷いますが、結果的には進んだ道でいかにがんばるか何でしょうけどね。まあ、鯉太郎さんは今の道があまりにも似合いすぎています。

投稿: パパ | 2011年2月26日 (土) 08時24分

同大学同年の二次試験,私は三教科のの中から国語をチョイスした者です。国語の問題数は結構たくさんありました。
古文で,浅茅陽子(ご存じないでしょうが…)の浅茅(あさじ)の読み仮名を書けなかった記憶が痛烈に残っています。
でも合格してしまい,パパとめぐり会ったのですが・・・。
受験教科とは今はまったく別の道・・・人生いろいろです。

投稿: 鯉太郎 | 2011年2月25日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リビア | トップページ | お墓参り »