« 緊張感のある予行 | トップページ | 日本一心を揺るがす新聞の社説 »

2011年3月12日 (土)

19分を切る

 土曜日なので走ります。今日は家の周りコースを。家の周りコースは基本的には20分のペースで走ろうと決めていました。しかし、このコースの最高タイムが19分3秒なのです。1度でも19分を切ってみたいという妙な衝動に駆られました。変に弱い自分との勝負を意識してしまいます。ということで、19分を切ることを目標にスタート。

 自分でも少し速いかなというペースで走ります。そして最初の計測場所の郵便局。12分10秒でした。12分台の前半は初めてのことです。しかし、いつもここから崩れます。後半がぐてんぐてんになります。とにかくペースを落とさないようにと必死でした。次の計測場所の学校前で14分50秒でした。あと4分で戻れば・・・、でも、ここから坂です。

 何だか必死でした。19分を切れないとすべてのことに負けてしまいそうって、無理から自分を追い込んでしまっています。走りながら、まあ19分切れなくてもいいじゃんという自分が生まれてきます。それを腕を強く振って打ち消していきます。そして家に戻ってきました。時計を止めます。18分17秒でした。パチパチパチ。

 次からは20分ペースでいこうっと。 

|

« 緊張感のある予行 | トップページ | 日本一心を揺るがす新聞の社説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊張感のある予行 | トップページ | 日本一心を揺るがす新聞の社説 »