« なくもんか | トップページ | 特殊な日(その2) »

2011年3月31日 (木)

特殊な日

 3月31日は特殊な日です。今、この瞬間まで職員室で普通に笑い合っていた方たちと今日を最後に離れることになります。ここ最近はずっと見送る方でしたが、今回は逆の立場です。実に複雑な立場です。久々に緊張でおなかが痛くなりました。

 これから大切なことは前を向くことです。明日から教員16年目が始まります。

|

« なくもんか | トップページ | 特殊な日(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生は16年目にいくほどながいんですね。
あと13年後は先生は作家さんになっているんですよね?
ということは、29年も先生をされるのですね!
とっても長いです。先生、もしよければあと1~2年だけでも先生を続けていてください。
私は算数が5年の時に全く理解できずに、大嫌いで大の苦手な教科でした。でも、6年生になってからは、理解がちゃんとできるようになりました。理解ができて、たった1、2回だけだけれど、1番最初に持っていく事ができました。
とってもうれしかったです。それで、ちゃんと私は理解ができているんだ。と思えて、そこまで算数の授業が苦になりませんでした。そういう私のような人はたくさんいます。だから、先生の力で、私のような人を助けてあげてください。

投稿: hiro | 2011年4月 1日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なくもんか | トップページ | 特殊な日(その2) »