« 7年 | トップページ | 特殊な日 »

2011年3月30日 (水)

なくもんか

Photo  昨日は送別会でした。帰りは3年前の同学年の先生に送ってもらいました。この先生の車に何度乗ったことでしょう。でも先生は言います。「また雪の日は電話するから」って。どこまで親切な人なのだろう。

 この先生の考え方は実にステキです。「みんながイヤと言うことを断ったら、誰かに迷惑がかかる」からって、何でも引き受けてしまうのです。そしていつも一生懸命に働かれるのです。神様のような方です。

 昨日は多少飲むのを控えたので、万全の体勢で出勤です。明日が離任式というのに、まだ荷物整理中です。CDが出てきました。いきものがかりのCDです。その中から『なくもんか』。
 「ひょっとしたら皆ひとりぼっちで 歩いているんじゃないかな」
 背負い込んだ寂しさを 打ち明けるわけもなく
 またいくつもの背中が遠くなる

 僕はひとりが強くないとって思っています。結構強がっています。でも、ひとりじゃ何もできないことも分かっています。幸せなことに、僕はひとりぼっちではなく、いつも誰かが声をかけてくれます。何だかもらってばっかりです。

 ただ、声をかけるのを待っている人がまだたくさんいるのだと思います。今度は僕が声をかけないと。遠くなってしまうから。

|

« 7年 | トップページ | 特殊な日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

結局は『感謝』の気持ちがあるかどうかに尽きます。人間なんて1人で生きられないんだから。でも、1人が強くないと人を支えることができないから。支えてもらうことだけに甘んじてしまうから。

投稿: パパ | 2011年3月31日 (木) 21時17分

私もけっこう強がる時があります。
1人じゃできないようなことを、最初は「まぁできるな」と思っていても、結局できずに色々な人たちに助けてもらっています。
でも、本当は1人でできることなのかもしれません。
本当に1人でできないようなことなら他の人に手伝ってもらってもまだいいと思います。
それがもしも1人で頑張ればできることだったら、他に1人でできなくて困っている人にとっては相当いやなことをされています。
強がるだけならまだいいけど、さらに1人でできないといって迷惑かけてしまえば、それでもう4人は嫌な顔をしています。
私はちゃんと1人でできることは1人でやって人に迷惑かけないでいられるかなぁ。

投稿: hiro | 2011年3月31日 (木) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7年 | トップページ | 特殊な日 »