« 19分を切る | トップページ | 正しい情報を »

2011年3月12日 (土)

日本一心を揺るがす新聞の社説

 車の点検があったので、待ち時間に近くの本屋さんに。また本を買ってしまいました。『日本一心を揺るがす新聞の社説』というもの。表紙の裏に書かれてあった抜粋文に惹かれてたせいです。

Photo  1年生の娘さんが、担任の先生から「今日はお家の人から抱っこしてもらってね」という宿題が出されました。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、2人のお姉さんと6人と抱っこの宿題をして、次の日、学校の抱っこチャンピオンになったそうです。数日後、娘さんに、学校のお友達はみんな抱っこの宿題をしてきたのか聞いてみました。すると、何人かはしてこなかったそうです。でも世の中捨てたもんじゃない。次の出てきた言葉に救われたそうです。「その子たちは先生に抱っこしてもらった」と。

 思わず泣いてしまったのとともに、頭をハンマーでかち割られたような衝撃を感じました。自分の情けなさを感じました。多分、僕ならこの宿題は出さないというか出せないと思います。理由は、抱っこしてもらえない子がいるからというもの。なら、自分が抱っこすればよいのです。変に防御戦を張ってしまっている自分が悲しい。反省です。

|

« 19分を切る | トップページ | 正しい情報を »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19分を切る | トップページ | 正しい情報を »