« 自分の価値 | トップページ | ゼンリンのパズル »

2011年4月11日 (月)

初授業

 何かと勝手が違う勤務校ですが、授業は別物です。授業はその場所の環境よりも担任の世界観がものを言うからです。勝手の違い関係なしです。とはいえ、まだノートが納入されていません。ということで、音読のみで1時間の授業をします。だいたい教科書の表紙裏には巻頭の詩が載っています。それで授業を。

 とにかくバラエティに富んだ読み方で何度も何度も読ませます。まずは①追い読み、次いで②先生との交互読み。次に③教室を半分に分けて交互読み。④列ごとに1行読み。⑤読みたい場所を3カ所決めてのタケノコ読み。その箇所を2カ所1カ所と減らしていきます。減らすと1人で読む機会が増えるからです。で、⑥1人ずつ順番に1行読み。さらには⑦抽選で1人指名して、その1人が1連目を読んで、2連目をその縦列横列が読んで、3連目を全員が読むパターン。何度か繰り返した後、指名の人数を2人、3人と増やします。他にもいろいろとするのですが、結構な回数読みます。そして最後に暗唱に挑戦です。

 授業はおもしろいです。楽しいです。学校の先生をやっているなぁって感じがします。しかし、給食や掃除はまた勝手が違い、別のエネルギーを使いました。あらら。 

|

« 自分の価値 | トップページ | ゼンリンのパズル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新勤務校に来て、勝手の違いが多すぎて、ずっと戸惑っています。唯一授業が戸惑いを薄める薬のような気がします。体重がどんどん減っています。アルコール消毒しなくてはいけません。

投稿: パパ | 2011年4月12日 (火) 21時25分

「授業はおもしろいです。楽しいです。学校の先生をやっているなぁって感じがします。」
何と素晴らしく、気持ちよい言葉でしょう。これこそ、教育です。ガンバ!!

投稿: tssune3 | 2011年4月11日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の価値 | トップページ | ゼンリンのパズル »