« 物掛け作り | トップページ | テンション上げないと »

2011年4月 2日 (土)

こんなに長い幸福の不在

Photo  本棚に置かれてあった銀色夏生さんの本『こんなに長い幸福の不在』。おそらく20年以上前に発行されたものです。消費税もまだ3%のころの本です。帯裏に夏生さんが「ゆううつで暗い気分の時をえらんで書いていたら、こんな本になりました」と書いてあるように、憂鬱感タップリです。でも憂鬱感タップリの内容を敢えて読むと、ちょっと心がほんわかするのです。逆に「こんなことで憂鬱になったらいけません」って思いが湧き出てきます。

 なんていうか・・・うっかりしてるよ。
 みんなと同じこと言わなくても、
 無イシキにキョーハクされてるんだなあ、
 集団心理ってものに

 さあ新しい職場で自分らしさを貫けるでしょうか。まずは『自分』に自信が持てるような下積みがいります。うわべだけの自信で作られた自分らしさは、ただの自己満足です。とにかく自分づくりです。そのためには物事に前向きに取り組むことです。気合い入れてやりますかね。でないと集団心理にキョーハクされるだけの生活で済ましてしまいそうなので。

|

« 物掛け作り | トップページ | テンション上げないと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物掛け作り | トップページ | テンション上げないと »