« アルコールエネルギー | トップページ | 夢ノート »

2011年5月 6日 (金)

能動的に

 今年は久々に空き時間が1時間もない日課の1年です。このパターンは1年生を担任した時以来です。まあ、ある意味、やりやすい面もありますが。ある意味、ですが。というわけで全教科、僕が教えています。当然、音楽もです。

 音楽ではよくグループ演奏を取り入れます。今の段階では、歌を歌う担当と鍵盤ハーモニカの担当に分かれるかくらいなのですが。ここに少しスパイスを。グループ独自の何らかのものを加えるように指示します。たいてい踊りを加えます。どのグループも楽しそうです。ただ、自由気ままにどうぞという形では向上心を失うので、評価して、点を付けて、それを公表し、グループごとに競わせるようにはします。

 配置人員とかも特に決めません。だから全員鍵盤ハーモニカでも、全員歌を歌うでも構わないとしています。まあ、だいたい適材適所に分かれます。ただ決められたとおり、先生の指示どおり、歌を歌ったり、鍵盤ハーモニカを演奏するよりもグループごとの方が上手な気がします。これは受動的な姿勢ではなく、能動的に取り組んでいるからだと思います。

 やらされているではなく、やっている形。すごく大切だし、今の僕にはかなり必要なことです。思考を変えないと。

|

« アルコールエネルギー | トップページ | 夢ノート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルコールエネルギー | トップページ | 夢ノート »