« 気分爽快(その2) | トップページ | 非常識と常識の狭間 »

2011年5月15日 (日)

フットの大会

 子ども会のフットベースボール大会がありました。一応大会なので、そこそこルールがあります。学校の休み時間にするフットベースならば、まあいいじゃんそれくらいが通用するのでしょうが(むしろその方がよい場合も多々ありますが)、結構シビアです。確かにルールをある程度決めておかないと、問題が生じますからね。

 子ども会ごとの参加なので、チーム事情は様々です。一番問題になるのは人数のようです。我が娘たちがいる子ども会は爆発的に子どもの人数が多いので、2チーム作れるくらいですが、そういう子ども会は稀です。子どもの人数が少なくて、他の子ども会と合併したり、保護者が参加する形をとったり(ルール上、それも認められています)。まあ、みんなが楽しければそれで良いのだと思いますが。

 こういうことって、どうしても勝負にこだわってしまいがちになります。だからルールも厳格になってしまうのでしょうが。ただ、勝ち負け以上に大切なことがあります。それにみんなが気づいたのであれば、今日の大会は大成功なのでしょうけどね。娘たちは、かなり喜んで取り組んでいました。もうそれで十分です。

 それにしても、今日は日差しが強く、顔がヒリヒリします。腕も真っ赤です。しかし、これは日焼けだけのせいではなく、若干ビールのせいかもしれません。

|

« 気分爽快(その2) | トップページ | 非常識と常識の狭間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気分爽快(その2) | トップページ | 非常識と常識の狭間 »