« 晴れのち雨 | トップページ | 雨のち晴れ »

2011年5月 1日 (日)

無駄をそぎ落とす

Kimagure  上の娘が先日買った星新一さんの文庫本『きまぐれロボット』。文庫本なので380円とお手ごろ価格。しかも猛烈におもしろいのです。さらに巻末の解説が谷川俊太郎さん。かなりの豪華版です。

 星新一さんの話はショートショートといわれるように基本的に短いです。文庫本ならば内容にもよりますが、4ページ足らずで1話が終わります。その中におもしろみが凝縮しています。4ページで起承転結のすべてが盛り込まれているので、無駄な表現がすべてそぎ落とされています。

 4月は何となく無駄な行動が多かったような気がします。まあ、無駄と思ってやっているわけではないのですが。もちろん無駄な行動をするからこそ、その行動の軽重具合も分かってくるのですが。さあ、5月です。少しずつ無駄をそぎ落として、段取りよく行動していきますかね。

|

« 晴れのち雨 | トップページ | 雨のち晴れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴れのち雨 | トップページ | 雨のち晴れ »