« カメラ目線 | トップページ | アルコールエネルギー »

2011年5月 4日 (水)

ユッケの事件

 ユッケが大変なことになっています。某焼き肉チェーン店でユッケを食べた為に食中毒になり、3人の方が亡くなるという事態が。このニュースには驚かされましたが、もっと驚いたことに厚生労働省の生食用食肉の衛生基準を満たす生牛肉が、ここ最近いっさい出荷されていないという事実。出荷されていないんだけれども、店頭には並ぶわけです。これは生食用肉ではなく、加熱用肉を独自に処理して、提供していたということです。それが食中毒を起こした店だけではなく、すべての店でということにもなります。ビックリです。

 多分、かなり多くの焼き肉屋さんでユッケを提供しているんだと思います。僕も焼き肉屋さんで食べたことがあります。たまらなく美味しいものです。お店で出されるものは、一応プロが作っているものですから、普通、不信感や不安感なく食します。食に対して不安を持たなければならない状況って悲しいです。人間は食べないと生きていけないし、食べるという行為自体が幸せな時間を作り出すのに。

 焼き肉屋さんで楽しい時間を過ごしていただろうに。

|

« カメラ目線 | トップページ | アルコールエネルギー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラ目線 | トップページ | アルコールエネルギー »