« 国会議員さん | トップページ | 走りながら考える »

2011年6月 3日 (金)

初の書写

 教員生活16年目にして初めてのことです。最初の書写の時間です。今までに書写は教えたことがあります。しかし、3年生の初めての書写の時間は初体験です。子どもたちも習字道具からものを出すのも初めてのことです。文鎮や筆が袋に入れられたままの子がたくさんいます。その段階からの授業です。

 とにかく準備の仕方と後片づけの仕方をマスターすることが今日のねらいです。1つ1つ確認しながら進めます。ものすごく時間はかかりますが、この日の時間がこれからの小学校での書写の時間を左右します。

 やったことがないことをやるのってドキドキはしますが、充実感があります。そうそう、この感覚です。新しい勤務先にきて、保守的な自分がいます。それも必要なことですが、攻めることも大事です。少しずつ攻めていく姿勢を。それが自分のためにもなるから。

|

« 国会議員さん | トップページ | 走りながら考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何もしないと批判もされないし、文句を言われることもありません。でも、前に進むことはないですからね。冷たい雨がそのうちのどを潤す冷たいビールのように感じられるためにも(何のこっちゃ)、踏み出さないといけませんね。

投稿: パパ | 2011年6月 4日 (土) 21時53分

未知なる部分へ足を踏み入れるのは勇気がいります。勇気を出し進んでいくとたくさんの宝物が見つかります。しかし、そこで踏みとどまるとダメなのです。そこはぬるま湯だから。ぬるま湯は心地いいけど人としての歩みを止めます。たまには冷たい雨に打たれることも必要です。冷たい雨に打たれてみると思った以上に冷たくなかったり、心地よかったりします。何事も経験です。

投稿: とーる | 2011年6月 4日 (土) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国会議員さん | トップページ | 走りながら考える »