« 1時間の重み | トップページ | 私の心は »

2011年6月14日 (火)

意義を見つける

 今年度も市のコンピュータ教育推進委員になり、初会合がありました。あっ、コンピュータ教育推進委員という名前ではなく、今年度からICT推進委員という名称に変わりました。やることは一緒ですが。

 今年度は校務の情報化を中心にするそうです。で、そのための研修会を夏休みに開くのが、推進委員会の主な仕事です。それで仕事分担をするのですが、僕の担当が市のホームページに。この市のホームページ、各学校ごとに掲示板のようなページがあるのです。これがあるおかげ(?)で、勤務先の市は、全学校ホームページを開設していることになっています。がしかし、きちんと更新している学校は、半数くらいです。残りの学校は数年前に更新したままだったり、中には一度も更新していなかったり。たぶん、このページの存在を知っている人もそんなにいないのではないでしょうか。僕自身、前任校では月に一度更新していましたが、学校独自のホームページがあったので、詳細は学校のホームページでというリンクを貼っていました。この市のホームページの存在意義があまり見出せないのですが、市の方は躍起になっています。

 でも、案外、この市のホームページにはものすごい価値があるのかもしれません。それにまだ僕が気づいていないだけかもしれません。と、超前向きに考えることにしました。最近、こういう若干無理矢理な思考が多いです。まあ、楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいという言葉もありますからね。考え方、行い方次第で、物事の見方も変わります。

 ただ、今の学校では視聴覚を担当していないので、一度もこのホームページに触れたことないんだけれどもなぁ。まあ、どうにかしようっと。

|

« 1時間の重み | トップページ | 私の心は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1時間の重み | トップページ | 私の心は »