« 代表を決める | トップページ | ちょうど良いきつさ »

2011年7月 1日 (金)

利点探し

 ICT推進委員会がありました。今年度のテーマは校務情報化です。夏の研修で、それらについて講師として話をすることになります。それで僕の担当は市のホームページについてです。2日に分けて行うので、その担当は僕ともう1人います。2人で当日の内容について打ち合わせをしました。

 お互い考えていることはだいたい同じでした。だから話す内容も流れもほぼスッキリまとまりました。ただ、僕には引っかかることが。その引っかかることを聞いてみました。「市のホームページの意義を聞かれたら、どう答えたらいいのですか」って。その人も、う~んと、しかめっ面に。

 市としては、広く一般市民にと学校の情報を公開するページを作りました。ある意味、勝手に作ったというところではありますが。で、ある意味、一方的に、「情報公開は大切ですよ。だから更新して下さいよ」と押しつけてきた形ではあります。だから、これに必然性を感じる学校と、そうではない学校とで、えらく差が出ています。だから、市としては1ヶ月に1回は更新をと求めているのに対して、忠実に更新する学校と、更新が止まっている学校、中には1度も更新したこともない学校まであります。

 僕は正直なところ、この市のホームページの存在意義をいまいち見出せていません。確かに便利なツールなのでしょうが、学校独自ではなく、市のものなので、公開する情報も制限が加わります。ただ、学校独自のホームページのない学校にとっては、唯一の情報公開手段にもなります。

 結局なところ、やらされている感がどうも毛嫌いしてしまう原因になるのでしょうが。でも、それについて、みなさんに更新しましょうって説明しなくてはならないジレンマ。ん~、研修までまだ時間があるので、とにかく利点を見つけないと。

|

« 代表を決める | トップページ | ちょうど良いきつさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代表を決める | トップページ | ちょうど良いきつさ »