« 問題づくりの授業 | トップページ | 雨のち晴れ »

2011年7月 6日 (水)

幸せな忙しさ

 学期末の猛烈に慌ただしい時期です。にもかかわらず仕事は減らず増える一方です。だからできる限り段取り良くを考えます。優先順位を決めたり、パッとできるものを先に処理したりするようにはします。それでもなかなか先が見えません。とにかく雑務が多すぎです。

 でも忙しいというのは幸せなのかもしれません。中学校の恩師が「忙しいときほど人間はよく動ける」と言っていました。幸せな忙しさを満喫しようっと。でも、結構もうおなか一杯なのですが・・・。

|

« 問題づくりの授業 | トップページ | 雨のち晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ1時間でも有意義に使うのとだら~っと使うのとでは全然違いますからね。もちろん、たまにはだら~ッとが必要なのでしょうがね。
でも、人って結構がんばれますよね。自分で限界って感じなければいいだけですから。まだできるって思えばいいだけですから。

投稿: パパ | 2011年7月 8日 (金) 21時45分

パパ先生、こんばんは。

幸せな忙しさ・・・素敵なひびきですね。。。

うちの息子君は、虫が大好きで、今日も学校から帰ってくるなり、ランドセルを玄関になげすて、友達と一緒に森へ走っていきました。で、塾へ行くぎりぎりの時間まで(いつもほんとにぎりぎりすぎて、親は毎回ドキドキですが^^;)昆虫採集・・・。
今は、パソコンを打つ私のまえで、ひたすら複合図形の面積をといています(都内の私立中学へ行きたがってるのです)。
春休み、春期講習を全欠席して、海外へいったときもそうでしたが、子供って遊びの予定が忙しいと、勉強も頑張れるんですよね!

投稿: kiki | 2011年7月 7日 (木) 21時35分

今の僕の場合、忙しさをただの言い訳にしているところもあります。ちょっと視点を変えたらいいだけなのでしょうがね。

投稿: パパ | 2011年7月 7日 (木) 21時35分

なんかわかります。
劇的に忙しい時って、結構充実してる時間がそこにあります。
忙しさを楽しめてる時もありますが、心に余裕がない時は焦るばかりですけどね。

投稿: とーる | 2011年7月 7日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題づくりの授業 | トップページ | 雨のち晴れ »