« 夕日 | トップページ | 禁断の場所 »

2011年7月31日 (日)

丹田

 本屋さんで、金哲彦さんの本を立ち読みしていました。体幹ランニングについて書かれてあります。体幹とは、要は胴体のことで、体の中心がしっかりしておかないといけないとのこと。その中でも大切なポイントが3つあるそうです。1つは丹田、次に肩甲骨、そして骨盤。この3つを意識すると良いとのこと。ということで、この3つを意識して走ってみることに。

 肩甲骨と骨盤は何となく分かるのですが、丹田はいまいちピンときません。丹田って東洋医学のツボでおへその5cm下にあるそうです。意識しながら走ってみたのですが、どこを意識したらいいのか不明瞭です。これは走っていると、しんどさでそれどころではないからです。ただ、走っている最中に姿勢を意識することはすごく大切です。しんどくなったときは特にそう思います。気持ちが立て直せるからです。

 丹田は体の重心です。重心がしっかりしていたら、気持ちもしっかりしてくるから。

|

« 夕日 | トップページ | 禁断の場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕日 | トップページ | 禁断の場所 »