« 新幹線 | トップページ | アームカバー »

2011年7月25日 (月)

しんどさのゴール

 夕方、下の娘と走ることに。2㎞のコースを走ります。前回11分55秒だったので、11分50秒を目標に。そこそこ真剣に走ります。で、ゴールしてみると何と10分48秒でした。前回よりも1分以上速くなりました。パチパチパチ。

 その後、1人で5.2㎞コースを走ります。娘との走りが心地良い準備体操になったのか、そこそこ軽快に走ります。郵便局での計測では16分20秒台でした。かなり速いペースです。がしかし、ここから急激にペースが落ちます。明らかに遅いというのが分かります。こういうときって、かなり考え方が後ろ向きになります。そして、ペースの遅さを無理に納得させるような考え方をしてしまいます。前半速かったから、最初に2㎞余分に走ったから、ゆっくりでもいいんじゃないのって。と、いろいろ考えているうちにゴールしました。

 自分がしんどいときに、どう物事を考えるかって、結構大事なことです。すごくポジティブに考えることも大切だし、ありのままを受け入れることも大切です。乗り越える方策を考えることで、心が安定します。ただ、しんどいときにもそのうちゴールがやってきます。まあ、走る時は明確なゴールがあるけれど、一般的なしんどさのゴールはいつなのか分からないですけどね。まあ、ゴールは通過点です。次へのステップです。

 走っていると、客観的に自分を見られて、おもしろいです。

|

« 新幹線 | トップページ | アームカバー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線 | トップページ | アームカバー »