« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

夏の終わり

 夏も終わりです。ということで(?)走ることに。走っているとたいてい何度か心が折れそうになるのですが、今日は案外軽快です。心地良いペースのままでした。郵便局前で16分28秒。なかなかのペースです。しかしこのペースだと、ここからたいてい落ちるのですが、今日は本当に軽快でした。で、ゴール。何とビックリ22分11秒でした。自己ベスト9秒更新です。

 それにしてもよく走った夏でした。多少は体力がついたような気がします。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

凍った卵

 冷蔵庫から卵を出すと割れていました。あらら、お店から持って帰る途中で割れちゃったのかなって思っていました。しかも4つも。でも、どうも様子が変です。ただの割れ方ではありません。よくよく見ると卵が凍っていました。冷蔵庫の冷風が出る近くに卵を置いていたせいか、凍ってしまったようです。凍ったので、中の体積が上昇し、割れたということです。つまり外側からの衝撃で卵が割れたのではなく、中から割れたのです。北斗の拳のケンシロウが繰り出す技のようです。

 それにしても卵が凍ると、妙な物になります。ゆで卵ではなく生卵です。だから白身が透明なので、透明なまま凍るわけです。見た目は水菓子というか、ゼリーというか、そんな感じです。これって食べられるのでしょうか。まあ、割れた卵なので食べなかったですが。

 ちょっとした夏休みの自由研究のようです。でも、今後同じことがあっても困るので冷蔵庫の室温を弱にしました。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

野田さん

 民主党の代表選で野田さんが党の代表に選ばれました。政治って、個の能力ではなく、数がものをいう特殊な世界です。政治家の方って、成り立ての頃はそこそこの志があったんでしょうがね。それが特殊な世界に入ってしまえば、数の形成要因の1つになってしまうだけで、志よりもその時々の駆け引きが優先のようです。

 まあ、野田さんがとりあえず総理大臣になるのでしょう。答弁が上手な野田さんです。口だけではないところをしっかりと見せてほしいものです。野田さんに入った票が、本当に価値のあるものにするためにも。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

前へ前へ

 夏の陽気が戻ってきたようです。暑いです。にもかかわらず朝から庭の草抜きを。夏の間にガンガン伸びた草を抜いていきます。草抜きは夢中になれます。時間を忘れてしまいます。気づいたらもう昼でした。4時間も抜いていました。さすがにくたびれました。

 テレビをつけると北海道マラソンが。北海道とはいえども、今日は暑いです。そんな中、走っている選手は大変です。昨日の赤羽さんもそうだったけれど、一流の選手は上半身で走っているという感じです。だから前へ前へって感じです。ということで少し涼しくなった夕方走ることに。昨日10km走ったので、今日はいつもの5.2kmコースを。上半身を意識しながら走ります。最初やや飛ばしすぎたので、後半ヘロヘロ気味に。とにかく前へ前へを意識して走ります。で、ゴール。22分24秒でした。久々の20秒台です。

 それにしても、今日は大量に汗をかきました。まあ、かいた汗は、アルコールで補ってしまうのですが。

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

世界陸上

 世界陸上の女子マラソン。ケニア勢のアクセルの踏み込みのすごさにビックリです。ペースが一気に上がりました。これについていくのは至難の業です。それでも最後までしっかり走りきったみなさん、立派です。どういう状況であれ、最後まで走らなくてはならないのは大変です。完走できる人は本当に心の強い人です。

 ということで(?)完走目指して今日は10km走ることに。今夏3度目の10km挑戦です。1周目の5.2で23分20秒。かなり速いペースです。だから、2周目ヘロヘロ気味です。ただ、ヘロヘロではなくヘロヘロ気味だったので、気持ちは前向きでいられました。最後の計測の郵便局で40分台でした。ここで41分が目標だったので、かなりいい感じです。しかし、このあたりから脚が思うように前へ行きません。とにかく前へ前へという気持ちだけで走りました。で、ゴール。46分55秒でした。自己ベストを1分以上更新できました。パチパチパチ。

 ランニングをすると体重×走った距離分のカロリーが消費されるようです。僕の場合だったら62×10で620kcal消費されたことになります。僕がいつも飲むビール(発泡酒)のカロリーは1缶あたり130kcalぐらいなので5缶ぐらい飲んでもOKということになります。実にうれしい計測です。といって飲んでしまってはまずいので、そこそこでやめておきました。

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

知らないことを埋めていく

 今週4つ目の出張です。理科の1日研修です。さまざまな実験を実際にやります。自分でやってみないと分からないことって多いです。教科書や本に書かれてあることだけでは不十分ですから。

 理科の実験は予定通りいかないことが多いです。例えばヨウ素液の反応。教科書ではでんぷん反応があると青紫色になると示されていますが、青紫色になることはあまりありません。たいてい黒くなります。だから、「黒っぽいけれども、青紫なんだよねぇ」なんて訳の分からないことを言って、無理矢理青紫色にします。黒になるのはヨウ素液が濃いのが主な原因だそうです。まあ、明らかな反応がほしいので思わず濃いめにしてしまいますもんね。担当の先生曰く、「ヨウ素液はビールの色が良い」そうです。しかも、ビールでもさまざまな種類がありますが、キリンラガービールの色が良いそうです。濃くもなく薄くもなくといったところでしょうか。でんぷん反応の実験をする前日には、ラガーを飲まなくてはなりませんね。

 水の沸騰の勉強をするとき、沸点の温度は100℃ですが、温度計が100℃を示すことはあまりありません。たいてい96℃くらいでぐつぐつ煮えたぐります。これは、温度計が液だめだけではなく、全体の温度で示すからだそうです。だから液だめあたりは100℃でも、温度計の上部のお湯に浸かってない部分もあるので、全体的に100℃にはならないからだそうです。これを100℃にするためには、ビーカーではなくフラスコを使うといいそうです。すると、温度計全体が温められるからです。

 知らないことって多いです。だからこそ、勉強しなくてはなりません。知らないことは恥ではありません。しかし、知らないままで良いと考えるのは先生としてだけではなく、大人としても恥ずかしいことだと思います。知らないことを埋めていかないと。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

停滞期

 今日も夕方から走ることに。夕方といっても6時半くらいから。この時間はもう結構暗いです。日が沈み始める時間がずいぶん早くなりました。夏の終わりを感じます。

 ここ最近、タイムが上がりません。23分は切るのですが、ギリギリ切る感じです。少し前までは22分30秒前後だったのに。僕の中では、そんなに遅いペースではないような感じはしているのですが、郵便局前の計測で今日も16分50秒台。ここから家まで6分かかるので、この時点でギリギリです。とにかく最後は23分を切るように必死に走ります。だからゴールしたらかなりヘロヘロです。若干停滞期に入ってきたような感じです。

 まあ、どういう状況であれ、その時点での目標を作ることは大切です。ただ何となく走るのではなくて、距離なり、時間になり、目に見えてわかりやすい目標があると違います。今の僕だったら23分を切るという目標があるだけで、前向きな気持ちになれます。

 心をしっかり管理しないと。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

防犯の研修

 防犯教育研修会へ県庁へ。県庁に行くのは16年ぶりです。16年前に県庁に行ったのは、採用試験の合格発表を見に行くためです。合格発表当日に、ローカルニュースでそのことのニュースで流れたのですが、そのニュースが流れてすぐ同じ家庭科研究室の鯉太郎さんから電話が。「県庁に見に行こう」って。鯉太郎さんは別の県の採用試験を受けていたので、自分のを見に行くというのではなく、僕のをということです。落ちていたら残念会、受かっていたら祝勝会ということで、あまり乗り気ではなかったのですが、県庁に見に行きました。それ以来のことです。

 この防犯の研修会に参加したのは、護身術とさす股の使い方が学べるからです。丸1日研修なのですが、護身術とさす股の使い方は研修の大とりです。実践発表や講義の後、いよいよお目当てのものが。警察学校の先生のお話です。実におもしろいです。まあ、いざというときにその通りの護身術ができるかどうかは分かりませんが、知っているのと知らないのとではえらい違いです。

 さす股は時と場合によっては違うのですが、胸をねらうのが良いようです。お腹だと、犯人が長い凶器を持っていれば、さす股を持っている人に届いてしまうようです。まあ、本当はさす股を使うような状況になってはいけないのですがね。

 防犯には体力が必要です。ということで(?)夕方走ることに。ここ最近、どうもペースが上がりません。自分の中では、結構、速いペースで走れているつもりなんだけどなぁ。でも、走り終わったあとの爽快感はたまりません。

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

意識改革

 ICTの推進委員会がありました。市教委に行きます。すると業者の方々がプレゼン体勢で待っています。各学校の視聴覚機器がそろそろリース切れになるために、次の視聴覚機器をどうするかというためです。どの業者もいろいろと考えているものです。基本は『誰でもが簡単にできる』というもの。パソコンが堪能な人もそうでない人も授業で使えるというのを意識されているのがありありです。だから、パソコンを介さずできたり、コンセントに差し込めさえすればできるといったものがありました。すごい機器でも準備に時間を取っていては使えません。シンプルで使いやすくが1番ですから。

 その後、今後のICTの在り方が話し合われました。最大のテーマは指導要録の電子化です。市では中学校はほとんど電子化のようです。しかし。小学校は手書きです。電子化にする最大のメリットは校務の効率化です。ただし電子化にすることが、かえって効率化にならない先生がいるのも事実です。パソコンに不慣れな先生にとっては、電子化は非効率です。まあ、他にもセキュリティの面とか越えなければいけないハードルはたくさんあるのですが、一番越えなければならないのは、先生の意識です。

 電子化になれば要録のために割いていた時間が一気に短縮できます。短縮できた分を子どものために有効に使えます。それがどの先生にとってもという方向にもっていかないといけません。要録が今年から変わったので、チャンスは今年度です。とにかく意識改革です。

 

 それにしても、今日は午後からずっと雷鳴が響いています。ゴロゴロ鳴りっぱなしです。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

幼稚園へ

 幼稚園に行きました。ICTの派遣研修です。テーマはパワーポイントです。秋に研究発表会があるとのことで、パワーポイントの使い方を教えに行きました。先生が3人しかいない小さな園です。市では最近、こういう小さな園が増えています。昨年派遣研修で訪れた幼稚園は、今年は園児減少のため休園になりました。しかし、逆に定員オーバーのために入園が困難になる幼稚園もあります。幼稚園もなかなか大変なようです。

 市の幼稚園にはインターネット回線がありません。パソコンも市から配給されていないので、自分のパソコンを職場にもってくる形になります。情報化が教育現場にどんどん浸透しているのに(してないといけないのに)、この状態なので、いろいろな面で不具合が生じます。園長先生はホームページを作りたいのに作ることすらできないと嘆いておられました。幼児教育が大事と盛んにいわれているわりに、そのための予算は幼稚園にはなかなか回ってこないようです。

 それにしても派遣されるとICT推進委員の仕事をしているなぁって気がします。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

24時間テレビ

 24時間テレビで徳光さんが走りきりました。70歳で走りきったというのはすごいことだと思います。24時間テレビに関しては、さまざまな意見があるようですが、見たければ見ればいいし、見たくなければ見なかったらいいのです。批判するだけというのは、あまりにも気楽すぎますからね。

 24時間テレビで、毎年誰かが走っています。走ることで、視聴者にがんばりと感動を伝えることが目的なのでしょう。確かにがんばっているなぁとは思います。でも、本来走ることは、人に感動を与えるためというよりも、自分のためという方が主と思います。まあ、オリンピックに出るようなプロの選手は別でしょうが。ちなみに僕が走っているのは、100%自己満足のためです。今日も走りましたが、それは自分の心を安定させるためです。

 ただ、2月の駅伝で僕の走っている姿を見た家族は感動したと言っていました。それに娘たちが運動会で走る姿を見ても感動します。結局、一生懸命に走る姿は感動的なのでしょうね。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

フィヨルド

 『フィヨルド』。ノルウェーあたりで有名なものです。リアス式海岸とは少し違います。リアス式海岸は産地が沈水してできたのに対して、フィヨルドは氷河の沈水です。このフィヨルドという用語を知ったのは中学校3年生の時です。3年生の時のテストで突然出てきたのです。それまで全く知らなかったものです。それが突然問題で出てきたのです。ノルウェーで見られる氷河の浸食によって形成された地形は何ですかって。もちろん解答できませんでした。

 後日、先生からテストが返され、解説がありました。そして『フィヨルド』についてです。先生曰く、「これくらい知っておかなくてはならないと」。確かに知っておかなくてはならない用語なのでしょう。しかし、それまで全く誰にも教えてもらったことのない用語でした。当時の地理の教科書にも掲載されていませんでした。でも、こういう知らないことって多いのだろうな。

 でも、あの瞬間から『フィヨルド』という言葉だけは頭にこびりついています。見たこともない地形なんですけどね。

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

負荷

 2日前に10kmを走ったので、今日はいつも通りの5.2kmを走ることに。10kmを走った後に半分の距離を走るとかなり楽です。というか楽な気がします。でもペースはあまり上がらず。結局、22分47秒でゴール。ただ、ゴールした後のきつさ加減がまるっきり違います。

 一定の状況に慣れてしまうとそこで停滞してしまいます。停滞といっても高いレベルのまま維持するのは難しくなります。それを打破するためにもある程度の負荷が必要だと思います。その負荷を乗り越えると、モチベーションが変わってきます。自信になります。

 心の在り方は人からはもらえません。自分で作り出さないと。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

ショートショートの広場

Syotosyoto  ヴィレッジバンガードで見つけた『ショートショートの広場』。この本は1979年から1983年に行われた星新一ショートショート・コンテストの最優秀作、優秀作が収録されています。ショートショートの天才の星新一さんが選んだものだから逸材ばかりです。だらだらと長い話を綴るのではなく、短い話で読み手を引きつけるのは技術以外の何ものでもありません。

 おもしろい本を読むとエネルギーをもらえます。でも、もらってばかりではダメだよなぁ。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

2度目の10km

 当番です。事務室にずっといます。事務室には空調システムがあり、一応快適に過ごせるようになっています。しかし、この空調システム、古いものなのでなかなか適した温度になりません。寒すぎたり、ぬるすぎたり。で、どうも涼しくないなぁって思っていました。でも寒すぎるよりかはいいかって思っていました。しばらくそのままにしていたのですが、どうもぬるすぎるので、確認してみることに。何とビックリ暖房になっていました。あらら。気づくの遅すぎです。

 暖房で火照った体をさらに温めるために(?)夕方、走ることに。今日は2度目の10kmの挑戦です。前半の5.2は24分ちょうどくらいでした。いい感じのペースです。しかし、後半の4.8はヘロヘロでした。しかも足の痛みを感じます。で、結局48分25秒でした。前回と比べて25秒遅れです。

 ただ10kmを走るのはおもしろいです。5kmと10kmは全然違います。もちろん走るコースにもよるのでしょうが、5kmだったら割とゴールが意識しやすいです。もう少しがんばればゴールって。しかし、10kmはなかなかゴールがやってきません。だから、もう少しがんばればっていう思いは生まれません。ほぼ現状の自分との闘いです。今走っている自分の心をどう高揚させるかです。だから5kmを走っている時以上に、感情の起伏が激しくなります。時にはものすごくつらくなり、時にはそこそこ楽になり。

 でもフルマラソンはこの4倍以上走るのかぁ。体力よりも心が強くないと厳しいでしょうね。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

新しいコンタクト

 ここ最近、コンタクトの調子が良くないので買い換えることに。前回買い換えたのが3年前。だいたいハードコンタクトの寿命は3年くらいなので、いい時期なのかもしれません。前回は使っていたコンタクトが運良く(?)リコールの対象だったようなので、買い換えも無償でした。しかも、無償だったので最高級のコンタクトにしていました。がしかし、今回は普通に有料です。お店の人は、前回と同じものにしますか?と聞いてきますが、最高級でなくても良いので、ごく普通のものに。値段は倍近く違います。恐るべき最高級品です。

 目が悪いとお金がかかります。コンタクトにしなくても、眼鏡が必要になります。眼鏡も無償ではありません。やはり目が良いに越したことはありません。僕の目は高校生の頃、突然悪くなりました。勉強のしすぎではありません。ただの不摂生だと思います。目が悪いせいで、原付の免許の適性検査で不合格でした。わざわざ電車で1時間以上もかけて試験会場に行ったのに、最初の目の検査でダメですって言われるなんて思いもしませんでした。まさかの出来事です。そして1時間かけて戻って、眼鏡を購入。次の日、再度、試験会場に。目が悪いのは大変です。

 新しいコンタクトは少し小さめです。目の小さい僕には、実に入れやすいものです。ただ、外した時に、なくさないようにしないと。過去に何度か洗う時にそのまま流してしまったことがあるので。流した時はたいてい酔っている時だったし。

 まっさらなコンタクトです。このコンタクトを通して見るもの、素敵なものもあるだろうし、そうでないものももちろんあるだろうし。でも、見たものをどう処理するかは僕の心のあり方にかかっています。コンタクトは小さいですが、見えるものは広い心で受け止めないと。

 新しいコンタクトに慣れるために(?)走ることに。22分20秒でした。過去最高のタイムでした。

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

日本一心を揺るがす新聞の社説2

Nihonniti2  本屋さんで『日本一心を揺るがす新聞の社説2』を発見。この前作、『日本一心を揺るがす新聞の社説』にえらく感動しました。まさかの2作目です。ということで、購入することに。もともとこの作品は「みやざき中央新聞」という新聞の中にある社説からピックアップされたものです。心が温かくなる言葉がギッシリつまっています。と同時に、自分のあり方について考えさせられます。その中から1つ。

 しかし、次の言葉で僕はハッとした。佐野さんいわく、「僕はAKB48を通して娘を理解することができました」
 どういうことかと言うと、別に「AKB48」でなくてもいい。「ファンキーモンキーベイビーズ」でもいいし、「嵐」でもいい。中高年世代がじっくり聴きたいと思わない歌やあのグループを受け止められないということは、もしかすると、あの歌やあのグループを好きで好きで堪らないという若い世代を受け止めることもできないのではないか、と佐野さんは『AKB48』が大好きな娘さんと接しながら、ふと思ったというのである。
 そして、「受け止められないものは、受け入れることができませんよね。それはもったいないんじゃないか」って。

 視野が狭まると、受け入れるものが減っていきます。ちょっと踏み出すだけなんだろうけれども。自分だけの世界から、相手の世界も少し覗いてみることができる心の余裕って大切です。あっさり遮断はいけません。

 それにしても、この本はおもしろいです。寝る前にちょろっと読むと、明日へのエネルギーになります。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

 庭の花や野菜に水やりをする時は、虫除けスプレーをしていきます。蚊がやたらいるからです。がしかし、スプレーをしたにもかかわらず蚊がやってくるのです。しかも、思いっきり腕に蚊が止まっていたり。このスプレーは効き目がないのか、それとも蚊がすごすぎるのか。

 ある調査によると、蚊に刺されやすい血液型No1はO型だそうです。以下B、AB、Aと続くようですが、あくまでも傾向であって、根拠はないそうです。僕はB型なので、どちらかというと刺されやすい傾向にはあるようですが。

 それにしても、この夏、ずいぶん蚊に刺されたような気がします。蚊が血を吸うのは卵を発達させるために必要なタンパク質を得るためだそうです。だからオスは血を吸うことはないそうです。

 だいぶ、蚊の卵発達に貢献したような気がします。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

ちょろっと

 急遽お出かけすることに。こういう無計画なプチ旅行をたまにします。無計画すぎて、ちょろっと迷子になりましたが。

 夜は屋台で食べました。屋台の雰囲気が好きです。ちょろっと食べて、ちょろっと飲んでを3回繰り返しました。

 風が気持ちのよい夜でした。ちょろっと夏の暑さが吹き飛んだ感じがしました。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

地域のお祭り

 地域のお祭りがありました。歩いて20歩のところにある公園で行われます。今年も焼き鳥担当です。ひたすた焼きます。完全に職人気分です。焼き鳥はタレと塩があるのですが、どうもタレの方が人気のようです。塩の方が美味しいのに。

 焼くのが一段落つくと、ひたすらビールタイムです。暑さと働いたというちょっとした充実感で、一気に飲み干してしまいます。ものすごくいい感じです。気づいたら3本も飲んでいました。あらら。ただ、一応、それなりの責任感をもたねばならないので、焼き鳥の売れ行き状況を確認します。終了時間までに完売しました。パチパチパチ。

 地域のお祭りって準備や後片づけは大変です。でも、子どもたちやおじいさんおばあさんがすごく楽しそうです。このお祭りに向けて、誰かがすごくがんばってくれています。感謝しないと。そして、できることは協力しないと。

 ようやく夏らしくなってきました。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

緊張

 ICT研修会がありました。昨年同様、講師の立場です。僕に与えられたテーマは市が運営する学校ホームページです。去年は独自のホームページだったのですが、今回は市です。この存在意義自体うまく消化できていないのですが、与えられた役割なので、それなりの仕事をしなくてはという気持ちだけで準備をしました。

 市が運営している学校ホームページはいわば掲示板のようなものです。これがあるお陰(?)で、市はすべての学校がホームページを開設していることになっています。がしかし、実情は公開・更新している学校が小学校で1/4程度、中学校に至ってはほぼ皆無です。市としては是が非でも公開してほしいとのこと。その類の話をしなくてはなりません。複雑な心境です。義務ではなく楽しんで更新できるようにといった感じで話をしました。

 それにしても久々に緊張をしました。こういう緊張感は大切です。学校の先生は惰性に流されやすいですから。自分から緊張感を得るものをつかまないと、そのままですから。

 とりあえず夏の一仕事を終えた感じです。ハイボールが美味しいです。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

10km

 ある市民マラソンに出場しようと決めました。そのマラソンの部は3つ。1つは5kmの部。1つは10kmの部。で、もう1つがハーフの部。ハーフはさすがに厳しいものがあるので、却下。で、残るは5kmか10kmか。しかし、そもそも10kmを走ることができるのかという疑問がつきまといます。だから1度10kmを走ってみてから、それからどちらの部に出るか決めることに。

 普段走っている5.2kmのコースをまず走り、2周目にそのコースのちょっぴり短縮版の4.8kmを走って10kmということに。今回の目標は①完走すること②48分以内ということに。ということで、前半の5.2で24分ペースで走って、後半の4.8を24分でまとめられたら目標達成になります。ただ、あくまでも完走できないと話にはなりません。今回は10kmなので、家の前にペットボトルを準備。ちょっとした給水場です。入念に準備運動をしてスタート。

 気持ちゆったりで走ります。とはいえ、ややきついです。走りながら、もう一度ここを走るのかぁってマイナス意識が生まれてきます。できるだけ何も考えないように走ります。そして家に戻ってきました。最初の5.2が24分15秒。予定より15秒オーバーです。5秒間の給水タイムを取って再び走ります。ここから未知の世界です。さすがにきついです。でも、いい感じのきつさです。後半もヘロヘロになることなく、しっかり足を踏み込めました。そしてゴール。ピタリ48分00秒でした。目標達成です。10km48分なので、1km4分48秒ペースです。もう少しだけ速くできるかな。

 走り終わったあとは今までにない充実感です。それにしても48分かぁ。ほぼ1時間の授業時間分走っていたことになります。走るのも授業と似ています。ドラマが凝縮しています。

| | コメント (3)

2011年8月 7日 (日)

花火大会

 近くで花火大会がありました。毎年8月7日にやっているような気がします。一応、8月7日で、は・な・びということのようで。今年は日曜日が重なったせいか、かなりの人数でした。花火自体は8時から始まるのですが、5時半には現地に到着して、敷物を敷いてスタンバイ。ゆったりとした時間が流れます。

 会場から歩いて2分のところに、ショッピングモールがあります。そこに買い出しに。花火大会の日とあって、いつも以上に賑わっています。その中で異常に並んでいる箇所が。しかも数カ所。スタッフの方がテープで臨時の並ぶ専用コースを作っています。どこに並んでいるのだろうって、その先を見ると、わかりました。プリクラのところです。浴衣や甚平姿で友だちや恋人と写ろうということでしょう。若いっていいなぁ。まさに花火大会の日ならではの光景です。

 ノンアルコールビールを飲みながら、花火を眺めます。夏って感じです。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

この世で一番大切な日

Photo  『この世で一番大切な日』という本を読みました。「この世で一番大切な日」、つまり誕生日です。読むたびに涙があふれてきます。1年に1度の素敵な日。今日という日があることに感謝です。僕の周りで支えてくれたすべての方、そして、家族、両親に、ありがとう。

 8月6日は、ヒロシマに原爆が落ちた日でもあります。8時15分、ヒロシマの方角を向いて黙祷。『いのち』の重みを考える貴重な1分間。

 夕方、38歳の初走り。今日はゆったり走ろうって決めて走ることに。郵便局前で17分8秒。確かにゆったりです。だいたいここから6分はかかるので、このペースでは23分を切れません。ゆったり走ろうって決めていたので、別に23分台でも良いのですが、ペースを上げることに。22分台で走れば、いいことがありそうな気がして。

 22分55秒でゴール。23分を切れました。いろいろなことがあるんだけれども、今の僕にできることは、とりあえずがんばってみることです。あきらめない気持ちを持続すること。

 大丈夫です。絶対に大丈夫です。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

いい感じ

 お休み2日目。昨日と同様、DIYに勤しむことに。クローゼットを有効に活用するための棚作りを。今回も1×4材をメインに。天井部分だけ2×2材を軸に。最初はひたすら切る作業。出来る限り、無駄な端材を作らないようにサイズを考えて切っていきます。とはいえ、真っ直ぐ切るのは至難の業。許容範囲を広めに。切り終わったあと、一応、気持ちヤスリ掛けをします。いい感じです。

 あとはひたすらねじ込んでいきます。1×4材は厚さが1.9cmです。だからこのあたりを計算に入れて切ったので、組み立てながらピタリと合うと実に気持ちがいいです。できた棚をクローゼットの中に入れます。これがまた実にピタリと嵌りました。いい感じです。

 夕方、走りました。走っているとだいたい向かい風が吹くのですが、今日は珍しく追い風が吹きました。しかも上り坂で。いい感じです。

 今日で37歳も終わりです。いい感じです。

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

棚を作る

 お休みです。DIYに勤しむことに。138×88×29の棚を作ることに。なぜこのサイズなのかというと、クローゼットの隙間にちょうど良いからです。今回はオール1×4材を使って作ることに。だいたいの設計図を作り、必要な材料を捻出します。1×4材が8本あればできそうなので、8本購入。

 まずはこれを切っていきます。丸鋸でカットします。一応ミリ単位まで意識するのですが、切り始めると、まあいいかという寸法になります。一応サンダーで整えますが、一応の範囲です。切った板を後はねじ込んでいきます。で、完成。いい感じのものが出来ました。

 しかし、不具合が。真ん中の設置した板が板1枚分上に来ていたのです。良くあることではあるのですが、DIYはここが重要ポイントなのです。売り物ではなく、自分で作るものなので、サイズがある程度ピタリと嵌らないと価値が下がるのです。ということで、一度外して再度ねじ込むことに。するとインパクトドライバーの右回りと左回りを間違えてしまい、自分の指をねじ込んでしまいそうに。ビックリです。さすがに痛かったです。恐るべきインパクトドライバーパワーです。

 再度ねじ込んで完成です。クローゼットにもそこそこ嵌りました。ものを作ると達成感があります。この達成感は、ハイボールを飲むことで最高潮に達します。 

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

知ること

 理科の出張です。理科の教材を作っている企業の方のお話を聞きました。知っているようで知らなかったことをたくさん教えていただきました。例えばアルコールランプ。アルコールランプでの実験中にケガをすることが多いのです。その理由はアルコールランプのアルコールをこぼしてしまった場合です。アルコールランプの火はオレンジ色に輝きますが、こぼしてしまったアルコールに火が移ると、何とビックリ、その炎はほとんど見えないのです。だから燃えているのか燃えていないのかの判別がつかないのです。直にその様子を見ましたが、わかりにくいです。

 他にも振り子の実験の紐は1本よりも2本の方が安定が増すなど、へぇ~って思うことがたくさんありました。知らないことって、たくさんあります。知っていて授業に臨むのと、知らないで遠回りしたまま授業に臨むのとでは雲泥の差です。

 もっとたくさん知らないと。知ろうとしないと。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

産業医

 なぜか産業医が学校に来られました。意図は何かあるのでしょうが、よく分かりません。でも、1人ひとり校長室で面談です。まあ、カウンセリングみたいなものなのでしょうか。この1人ひとりの時間が結構長いのです。10分くらい話混んでいるようです。

 で、ぼくの番が回ってきました。まず最初に、体で気にかかっていることを聞かれました。思い当たることもなく、特にありませんと。次に仕事を抱え込んでしまっていないかとかの心の面についてです。先生という仕事は大変で、自分の仕事ができるのも5時過ぎたくらいから。そこから仕事を始めなければならない。だから家に仕事を持ち帰ることも多く、睡眠時間が短くなると、産業医の方はものすごく優しく語りかけてくれます。がしかし、僕は小学生と同レベルくらいの睡眠時間を毎日取っています。しかも家に仕事を持ち帰ることはほとんどありません。これは、段取りよくてきぱき仕事をこなしているわけではありません。そこそこがんばって仕事をしても、時間内にできないこともあります。そういう仕事は自分の許容範囲を超えていると考え、バッサリとやらないだけです。

 時に無理をしなくてはいけないこともあります。ただいつも無理をしているといざというときの踏ん張りがききません。もちろん、まずは限りある時間を上手に使うこと。それでもダメなら、絶対に今のうちにというわけでもなければ、明日に回します。案外その方が、もっと効率の良いアイデアが生まれたりすることもあるので。

 僕の面談は3分で終わってしまいました。あらら。

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

禁断の場所

 夕方前任校へ。まあ隣の学校ですが。車で5分の距離です。がしかし、僕にとってはとてもない長さを感じます。異動して4ヶ月、できる限り過去を振り返らないようにって考えていました。比較してしまうからです。慣れていない現状と比べると昔の方がいいに決まっています。今の勤務先にドシッと腰を据えることができるまで前へ前へって思っていました。ということで、前任校のホームページも見なかったのですが、そのホームページについてで前任校へ。今の視聴覚主任から直接電話がありました。来てほしいと。

 ということで、4ヶ月ぶりに踏み入れる禁断の場所です。懐かしい反面、複雑な思いが胸を駆けめぐります。新視聴覚主任は、僕より一回り若いのですが、ものすごくがんばりやさんです。ホームページを中心になって継続しているようです。4ヶ月ぶりに前任校のホームページを見ました。努力の表れを感じます。更新の手順をちょこっと示しただけで、もう完全にマスターしていました。すごいなぁ。

 僕もがんばらないと。ということで、家に帰ってから走りました。モヤモヤを吹っ切るように走りました。22分25秒で走りきりました。ベストタイムです。少し視野が広がりました。少し重荷を下ろせました。まあ少しだけですが。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »