« 野田さん | トップページ | 夏の終わり »

2011年8月30日 (火)

凍った卵

 冷蔵庫から卵を出すと割れていました。あらら、お店から持って帰る途中で割れちゃったのかなって思っていました。しかも4つも。でも、どうも様子が変です。ただの割れ方ではありません。よくよく見ると卵が凍っていました。冷蔵庫の冷風が出る近くに卵を置いていたせいか、凍ってしまったようです。凍ったので、中の体積が上昇し、割れたということです。つまり外側からの衝撃で卵が割れたのではなく、中から割れたのです。北斗の拳のケンシロウが繰り出す技のようです。

 それにしても卵が凍ると、妙な物になります。ゆで卵ではなく生卵です。だから白身が透明なので、透明なまま凍るわけです。見た目は水菓子というか、ゼリーというか、そんな感じです。これって食べられるのでしょうか。まあ、割れた卵なので食べなかったですが。

 ちょっとした夏休みの自由研究のようです。でも、今後同じことがあっても困るので冷蔵庫の室温を弱にしました。

|

« 野田さん | トップページ | 夏の終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野田さん | トップページ | 夏の終わり »